1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 捨てないで!実はすごく使える牛乳パックのリメイクアイデア

捨てないで!実はすごく使える牛乳パックのリメイクアイデア

  • 2018.3.1
  • 50235 views

飲み終えた牛乳パック、どうしていますか?そのまま捨てたりスーパーのリサイクル回収箱に入れたり、切り開いて使い捨てまな板として使う方法もありますね。でも牛乳パックの可能性って、実はすごく広いんです!

今回は牛乳パックリメイクについてご紹介します。

ラベルプレートにリメイク

かなさん(@nabeka2016)がシェアした投稿 -

程よい厚みがあって丈夫な牛乳パックは、厚紙のようなイメージで使えます。

こちらの実例ではラベリングプレートにリメイクしています。好きな形や大きさに出来ますし、撥水性のある牛乳パックは、キッチンなどの水まわりにはぴったりですね!

DIYが得意なブロガーpinkoさんの牛乳パックリメイクがすごい

えっ!これも牛乳パック?!思わず聞き返してしまいそうですよね。

完成度の高い、男前なスタンドボックスですが、ポイントはペイントにあるようです。アンティーク感のある塗料と、サビ加工を取り入れることでこんなにシャビーなマルチボックスになるんです!

3個の牛乳パックを段違いになるようカットしているのも工夫の一つ。アイデアがすごいですね!

牛乳パックをリメイクしたガーデンポットは、ラフでナチュラルなところがガーデニングにぴったりですね。

あえて切り口を無造作に切り、ペイントやステンシルなど装飾もお好みで、楽しく作れるからぶきっちょさんにも優しいリメイクです。

牛乳パックは、お子さんと一緒に工作するのにもぴったり。ノコギリなどの工具を使わないから安心ですね。

ペン立てやキューブなど、作った後もずっと楽しめますし、お子さんも自作の楽しさに目覚めそう。

キューブはサイコロにしたりブロックパズルにしたりと、アイデアを出し合ってもいいですね。

これは楽しそう!牛乳パックにストローを刺しただけのジョウロは簡単ですし、お子さんも大盛り上がり間違いなしですね♪

写真のようにプールのおもちゃでもいいですし、お風呂場で遊んでも◎。

材料は牛乳パックとストローとテープだけで、ペイントの必要もありません。ぜひ作ってみたいアイデアです。

可愛くて知育玩具にもなるこちらは、「腹ペコアニマル貯金箱」です。硬貨を入れる場所が6つあるので、硬貨の種類をお勉強することができます。

まだお金の管理ができない小さな子は、それぞれの動物のイラストを描いたミニカードを入れる遊びにしても。

まとめ

いかがでしたか?牛乳パックをリメイクするアイデアは尽きませんね!ゴミやリサイクルに出していた牛乳パックを再利用してみたいですね♪

元記事で読む