1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 心地よさの秘訣は「片付け上手」!カンタン収納術で過ごしやすいお部屋にしよう♪

心地よさの秘訣は「片付け上手」!カンタン収納術で過ごしやすいお部屋にしよう♪

  • 2018.3.1
  • 33340 views

キレイなお部屋は、家事や作業の効率もあがるし、普段から片付けが上手に出来れば、おうちの中は自然と心地よい空間に♡でも実際は、使ったものはそのまま。狭いからここしか置く場所がない。なんて、知らず知らずのうちに過ごしにくいお部屋をつくっていませんか?今回は、お片付けのテクニックやプチルール、アイディアをご紹介します!

使いやすいお部屋づくりにはスッキリさが欠かせない!

生活感大集合なリビング

ちょっとしたものならすぐに使うし、見えるところに置けば便利だからと、ついついゴチャつきがちなリビング。小さなものでも、数が多いと生活感も増して見えますよね。こちらのように仕切りの多いシェルフがあれば、小さなものでも小分けして仕舞えるし取り出すときもスムーズです♪ナチュラルテイストならお部屋全体のイメージもさらにスッキリ。

気持ちもスッキリしそうな、こちらの真っ白いお部屋♪お部屋のベースが真っ白だと、無駄なものがあればすぐに目につきますよね。モノトーンインテリアなど、色の統一もお片付けの意識が高まるポイント!生活感のでやすいリビングだって、いつもスッキリをキープできそうです♪ 

せっかくのオシャレなテレビボードやシェルフに、物を詰め込みがちになっていませんか?ギュウギュウなシェルフ、実はとっても見苦しいんです。ただ物を入れるだけでなく、こちらのように高さに合わせたカゴバッグやファイルボックスに分けてから収納してみてください♪スッキリと見せれるからこそ、インテリアやディスプレイも楽しめるんです。 

こちらは、家具や家電に合わせた素材のボックスにスッキリと収納♡取っ手に穴があるので、使いやすさも重視されています。キレイに片付いているのに、気張らずとても心地よいですよね♪ 

使い勝手にもこだわりたいキッチンスペース

使い勝手が悪いキッチンは、立つだけで疲れちゃう…という方も多いのではないでしょうか?いつの間にか居心地の悪い空間にしてしまわないように、まずはキッチンアイテムの収納も見直してみましょう。よく使うフライパンやマグカップも吊り下げ収納にしてしまえば、いちいち棚にしまう手間もはぶけます。 

ペーパーナプキンやコースター、ペーパータイプのコーヒーフィルターなどは小さいけれど、実はかさばるアイテムだったりしますよね。そんなキッチンアイテムは、バスケットを吊り下げて収納をしましょう♪こちらのように段差をつけて吊り下げれば、何段ものラックになります♡ 

小さなスパイスの小瓶や、お気に入りのマグカップ。どんどん集めてしまい、置き場に困ってしまうことも。こちらのように壁に直接ラックをつくって収納してしまえば、作業スペースも確保できるしオシャレなカフェのようにも見せてくれますよね♪重いものや大きいものを下にもってくることで、スッキリしたイメージもあります。 

毎日お掃除できる空間にしよう

片付いた玄関ならお掃除もラクラク♪

玄関を見ただけで、何気なくそのおうちやお店の中をイメージしてしまいますよね。特にデコレーションされていなくたって、きれいに片付いた玄関だとそれだけでオシャレな印象を受けることも♪こちらはシンプルなラックにスリッパをセット。床に脱ぎ散らかさず、いつも整頓された玄関にできそうです。 

きちんと整頓されている場所は、お掃除もしやすいですよね。こちらの玄関のように、水を変えたり小まめにメンテナンスしたいインテリアを作るなら、脚のあるシェルフやイスがオススメです。フロアの掃き掃除や水拭きも難なくこなせそう♪ 

見逃しやすいクローゼットやパントリー

物置き部屋と化してしまいがちな、ウォークインクローゼットやパントリーは、ボックス収納がキレイを保ってくれます。クローゼットとして使う場合、ボックスに写真を貼って中身がわかるようにしたり、衣替えもボックスごと入れ替えるだけなのでスムーズになります♪パントリーとして使う場合、食品なら賞味期限などを貼っておくのもいいかもしれません。ささっとホコリを掃くだけだったり、掃除も簡単になりそうです♡ 

狭いスペースでも心地よい空間のつくりかた

アパレルショップを真似てみよう♡

ワンルームのお部屋にぜひ取り入れたいのが、アパレルショップのディスプレイ術。メインアイテムから小物まで揃えてあるのに、いつもスッキリまとまっていますよね。その秘密は壁使いなんです♪フックやボックスを上手く使って無駄な空間なく、しかもアイテムは取りやすい配置に。ぜひ、ショップに入ったら参考にしてみてください♡

こちらの男前インテリアも、アパレルショップのような収納方法で空間を有効活用しています♡ワイヤーラックでいつもアイテムが見えるので、ぐちゃぐちゃになる前に直したくなりますよね。さらにキャスター付きのラックなら、簡単に移動できるのでお掃除もスムーズにできそうです♪ 

定位置をつくろう

細かい家電類も、冷蔵庫や洗濯機のように定位置を決めて配置してみましょう。さらに、ポットの側にはコーヒーカップ、コーヒーカップのそばにはコーヒーフィルター、などと関連グッズをまとめて置いたら、常にそこに仕舞うようにしてみてください。使うものを必要な分だけ揃えておくことで、無駄に散らからず心地よい空間が出来るはずです。 

キッズスペースも散らかり知らず♪

お子様のおもちゃや学校の道具など、散乱していませんか?こちらのようにお洋服はボックスに、文房具はラックなど、一目で分かりやすい収納をつくってみてください♪お子様でも片づけられる収納があればママものんびり過ごせるキッズスペースに。 

お子様のおもちゃは、どうしても色味がカラフルになってしまいますよね。テーブルに1つ乗せておくだけで、とっても気になってしまうことも…。しかしこちらのように、あえてクリアなボックスや瓶に収納したり、カラフルに塗装すれば子供らしいポップなインテリアにもなりますよね♡こんなスペースがあれば、お子様も喜んでくれること間違いなし♪ 

まとめ

今回は心地よいお部屋づくりに欠かせない収納の心得をご紹介しました。気にはなるけど、手を付けられない。どこをどう片付けたらいいか分からない。そんなお部屋のストレスを抱えるまえに、まずはできそうなところからトライして心地よいお部屋づくりをスタートしてみてくださいね♪