1. トップ
  2. レシピ
  3. 濃厚なバターがたっぷり♪東京土産の新定番、バターサンド専門店「プレスバターサンド」

濃厚なバターがたっぷり♪東京土産の新定番、バターサンド専門店「プレスバターサンド」

  • 2018.3.1
  • 14274 views

2017年4月に、東京駅構内にオープンした「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」は、オープン当初から大行列ができるバターサンド専門店。焼きたてチーズタルト専門店「ベイク チーズタルト」やシュークリーム専門店「クロッカンシュ ーザクザク」など、様々な人気店を営むべイクが手がける話題のお店です。その人気からソラマチ・池袋にも店舗を増やし、新しい東京土産として人気を集めています。

東京の新定番!スタイリッシュな店舗にも注目

東京駅丸の内南口の改札の南通路の右手前にある、ひときわ目立つガラス張りのスタイリッシュな外観の「プレスバターサンド」。
構内に溢れる香ばしいバターの香りの秘密は、バターサンドを店内の工房でひとつひとつ丁寧に焼き上げているため。その香りに誘われて、オープン当初から行列が絶えない人気のスイーツです。

バターを使ったクリーム×キャラメルの贅沢な味わい

「プレスバターサンド」の特徴は、サクサクのクッキーに挟まれた濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルがたっぷり入った贅沢さ。北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発しています。

表面に入った柄は力学的に食べやすく割れるように設計されていて、バタークリームがはみ出さないよう、クッキーをボックス型にして閉じ込めています。

工房を併設した店舗は東京駅店だけ

クッキーはこの商品のために開発したオリジナルのプレス機を使用し、和菓子の製法「はさみ焼き」をルーツに、ひとつひとつ丁寧にプレスしています。
東京駅店では、日持ちの長い箱入りの商品はもちろん、焼きたてのバターサンドも味わうことができますよ。

ギフトにも嬉しいおしゃれなパッケージ

頑固なものづくりをする職人をイメージし、こだわりと手仕事の痕跡が感じられるデザインを目指したパッケージデザインは、従来のお土産とは一線を引くスタイリッシュさが際立ちます。

手土産にもぴったりな、味・食感・デザイン全てが新感覚の東京土産をぜひ体験してみてくださいね。