1. トップ
  2. レシピ
  3. 太ったかも‥気づいた今から始める!脳太りをリセットさせるダイエット法とは?

太ったかも‥気づいた今から始める!脳太りをリセットさせるダイエット法とは?

  • 2018.3.1
  • 45052 views

春が近づいて、ふと気になり出すのが「冬太り」。なんだかパンツがキツイ、身体が重い、緩んでる気がするといった体型の変化。季節のせいにして冬だから太るというよりも、日頃から食べることを続けて脳が食べたい!と脳から太った状態になっていませんか? 今のうちにその太る脳をリセットさせませんか? エステティシャンである筆者がご紹介します。
 

■脳太りをリセットする方法

年末から新年にかけて外食や新年会などの機会が増え、食べ過ぎの状態になっていませんか? 食べ過ぎが続くと内臓も疲れてしまい、体内に毒素も溜まりやすい状態になります。
(1)水分代謝を高めよう
1日1.5ℓの水分を数回に分けて体内に取り入れて水分量を高めましょう。日頃から水分摂取量が少ないと体内の水分が淀み、腸内環境が悪くり、便秘やむくみを引き起こす原因となりますので、水分を取り入れ排泄し、体内の水分を循環させましょう。
(2)運動を取り入れよう
エレベーターを数階分だけ階段を使ったり、自転車や電車に乗るところを歩いてみるなど日常生活の中の動きに運動を取り入れてみましょう。仕事後や休日などにジムやヨガ、エクササイズなどで体を大きく動かしましょう。
(3)入浴によって芯から温める
運動を同じように意識したいのが体を冷やさないこと。冬は特に体が冷え切っていますので、毎日の入浴は心がけましょう。入浴しながらストレッチやマッサージなどもできるので一緒に取り入れてみても良し。
(4)燃焼効果の高い食事や食材で代謝アップ
ビタミンB群が含まれるマグロ、カツオ、いわし、さば、かれいなどの魚や、レバー、豚肉、鶏肉、赤身肉、ラム肉などの肉類、まい茸やなめこなどのキノコ類、海藻類、食物繊維の含まれた野菜な栄養バランスのとれた食事はもちろんのこと、味付けの際に、生姜やニンニク、辛いものを取り入れて、燃焼効果の高い食材や食事メニューにしましょう。
(5)食べすぎた翌日はセーブ
外食や飲み会などではついつい食べ過ぎてしまう場合があります。食べる分だけ胃袋は大きくなりやすく、翌日もすぐにお腹が空きやすくなりませんか? 食べ過ぎた翌日はサラダやスープ、ゆで卵や蒸し鶏といったヘルシーなメニューにして、カロリーをセーブしましょう。
(6)週末はファスティング
週末などに酵素ドリンクやプロテインドリンクなどの栄養素が凝縮されているドリンクのみにして、胃腸を空っぽにして腸内環境を整えましょう。
(7)お砂糖やお菓子、ジャンクフードは買わない
お菓子やジュースなどにはたっぷりとお砂糖や人工甘味料が含まれており、ジャンクフードにも油が使用されています。砂糖は脳を太らす最大の敵。油も体内に停滞しやすく脂肪の原因となりますので、おやつや間食癖をやめましょう。
 
最低限これらの6つのことを日頃から習慣化させ、代謝量をあげながら必要な栄養素を積極的に取り、過剰なカロリーを抑えることで脳太りを予防することができます。まずは気合いを入れて、根気よく自身に落とし込んでみてはいかがですか?
太ったかも‥気づいた今から始める!脳太りをリセットさせるダイエット法とは?はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。