1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 飾り方を一工夫!カレンダーをおしゃれにディスプレイしてみませんか?

飾り方を一工夫!カレンダーをおしゃれにディスプレイしてみませんか?

  • 2018.3.1
  • 3888 views

年が変わってカレンダーを飾ってみたものの、飾り方がいつもと同じで代わり映えしないと悩んでいる方は実は多いのではないでしょうか?今回はそんなカレンダーをおしゃれにディスプレイするためのアイディアをご紹介していきます☆

ミニカレンダーたちはインテリアとリンクさせて

こちらは置くだけで可愛らしいキュートな水仙柄のミニカレンダー。このままでも可愛いですが、テーブルにテキスタイルを敷いて一工夫してみましょう。同じ黄色系のマリメッコのウニッコ柄のテキスタイルを敷くことで、北欧インテリアにリンクさせることができますよ!

こちらは芹沢銈介さんの味わいある版画のミニカレンダー。後ろに風呂敷包みがまるで背景のようですね。和風の布地を近くに飾ることで、洋風のディスプレイコーナーが統一感のある和モダンテイストになりますよ♪ 

飛び出たムーミンママが可愛らしいミニカレンダー。ただ棚に飾るのではなく、ジャー入りグリーンと組み合わせることで、程よく温かみのあるナチュラルシンプルなインテリア棚になりました。 

こちらもシンプルなプチカレンダー。白やナチュラルウッドを貴重としたアイテム小物を組み合わせることで、調和の取れたコーナーに。カレンダーをあまり目立たせたくないという方におすすめの飾り方です。 

温もりのあるハンドライティングを楽しめる!

日付を書き込めるブラックボードのカレンダーです。チョークで字を書き足せば、味わいのあるどこか懐かしい雰囲気になりますよ♪木枠の種類や色合いを室内の木製製品に合わせることで、インテリアにうまく溶け込んでくれます。 

お子さんが描いたカレンダーを木製パネルに飾ったお写真。自由なハンドライティングの手作りカレンダーは、何よりも味わいがありますよね☆好きなようにレイアウトして、お気に入りのイラストやシールでカレンダーを作れば、世界に一つしかないインテリアカレンダーが出来上がりますよ! 

インテリアに馴染む♪おしゃれなポスターカレンダー

めくるタイプではない大きなポスターカレンダーは、インテリアのテイストにマッチする字体とレイアウトにこだわってみて!こちらは男前ナチュラルインテリアにマッチする、ゴシック体とシンプルなレイアウトが特徴のカレンダー。黒いテーピングとシャビーな木板で囲って、ハードなアイテムになじませています♪ 

どこか懐かしさもあるレトロモダンのインテリアには、色味の落ち着いた優しいタッチのポスターカレンダーを貼ってみましょう。渋みのある三角の連続模様が、インテリアに味をプラスしてくれています。 

カレンダーの飾り方アイディア

こちらはシンプルなカレンダーをクリップ付きハンガーに飾った例。白壁を活かしたミニマルで洗練されたディスプレイになっていますね♪

おしゃれなモノトーンのクリップボードがあれば、簡単に素敵なカレンダーディスプレイが作れます♪おしゃれなものが見つからなくても、好きな紙やテキスタイルを貼り付けて自作すれば、再現できちゃいますよ。 

こちらは黒塗りの板にクリップを取り付けて、カレンダーを飾り付けた例。写真のようにグリーンと組み合わせるなど、他のアイテムと共に飾ることで、インテリアのテイストにうまくカレンダーをなじませることができますよ。 

写真のように、2つのカレンダーをクリップ留めすれば、長期計画をよく確認する方にぴったりなレイアウトに。あまり装飾せずに、あえてシンプルに飾れば、インテリアをシックに演出ができます! 

壁と鴨居、カレンダーとカレンダークリップを全てホワイトで統一することで、カレンダーの存在感を抑えるという方法も♪他に目立たせたいアイテムがある時におすすめのアイディアです。 

素敵なイラストのついたカレンダーは、そのまま飾る他に、額に入れて飾るという方法もありますよ!シンプルな方法ですが、カレンダーをさらに素敵に見せてくれます。また、他のインテリア小物とリンクさせることもできますよ。 

こちらも額縁にカレンダーをディスプレイした例です。大きなイラストのカレンダーのアートな雰囲気がよく出ていますよね♪写真のように、キッチン戸棚やアイテムの色と、額縁のリンクさせることがポイントです! 

まとめ

毎年買い換えるカレンダーですが、実用性を重視するあまり、インテリアにうまくなじませるのが難しいアイテムでもありますよね。今回ご紹介したアイディアを活用すれば、インテリアになじませたり、インテリアをさらに格上げさせたりすることができるので、ぜひ取り入れてみてくださいね♪