1. トップ
  2. スキンケア
  3. ツヤ感&死角レスな完璧肌に! 石井美保さんが新作お粉を本気試し&厳選

ツヤ感&死角レスな完璧肌に! 石井美保さんが新作お粉を本気試し&厳選

  • 2018.2.28
  • 20771 views

ドレッサーに5ブランドを常備し、使い分けるというお粉達人の石井美保さん。「MAQUIA」4月号では、どれを買っても後悔しないハイスペックな3品を厳選。

美容家

石井美保さん

トータルビューティーサロンRiche主宰。日々コスメを探求し、愛し、美容に対してのオタク心は業界でもダントツ。


今年のパウダーはスゴイ!
粒子が細かくて浮きません

「もともとパウダーはファンデーションよりも重視していて、顔全体にたっぷりつけてギラギラさせていたので『パールだらけの石井さん』と思われていたはず(笑)。でも今は、パウダーは脇役。なぜかというと乾燥肌なので肌づくりをパールではなくオイルで仕込むようになったから。油分たっぷりのスキンケアとファンデーションでつくった理想の肌を、そのままフィックスさせるのが今のパウダーの役割です。今回はツヤをいかしつつ、崩れずくすまず一日中キレイをキープしてくれるパウダーを選びました。インスタでも“パウダーのおすすめを知りたい”と質問を受けることも多いので、今シーズンの私のイチオシを参考にしていただけると嬉しいです」


パウダー選びの5つの
ポイントを5段階で評価

・粒子の細かさ
今季いちばん注目するのはここ。細かくて軽いパウダーは肌にさっととけてなじんで一体化。

・保湿力
超乾燥肌なので肌が乾くパウダーは論外。粉体にも油分を求めるほど保湿力と持続力を重視。

・ソフトフォーカス力
年々毛穴は広がりキメも乱れるので、ふわっと自然にソフトフォーカスしてくれるかジャッジ。

・色補正力
学生時代からクマやくすみに悩まされているので色ムラや顔全体の色補正力は厳しくチェック。

・ツヤ
何はなくともツヤ仕上げが好み。ピカンと光るツヤではなくにじみ出る大人のツヤをチョイス。


どれを買っても後悔しない!

肌質、仕上がりを選ばない
ハイスペ3品

「どれも肌と一体化して素肌っぽい。なのに、くすみも毛穴もカモフラージュ。もっと早く出会いたかった!」

「粉の存在感がない!
なのにふわり幸せ肌♥」

エスティ ローダー
パーフェクティング
コンパクト プレスト
パウダー 05

¥5400

「部分的にテカる人は、このセミマット仕上げのプレストを。パウダーの粒子がひと粒ずつ肌につくような感覚で、いい意味で粉の存在感がない!」。羽根のように軽いシルキーな透明パウダー。

「素肌感を損なわず美化。
凛とした知的肌に」

イプサ

フェイスパウダー
アルティメイト
SPF15・PA++

8g ¥9000

「肌にのせた瞬間、しっとりするのがわかるくらい。美容液パウダーに認定! 粉っぽさもゼロ」。アルガンオイルやヒアルロン酸配合の美容水を使用して、柔らかく光るシルクのような仕上がり。

「肌そのものになる!
粉と思えない美ツヤ」

ルナソル

エアリールーセント
パウダー 01

¥4500/カネボウ化粧品

「水ベースのファンデーションやクッションファンデとの相性が抜群。水ツヤの上に映えて生っぽい肌になります」。軽くて薄いヴェールとオレンジパールによって、透明感がぐっと増す。


MAQUIA4月号

撮影/藤澤由加(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 取材・文/鵜飼香子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】