カラーボックスをリメイク♡お手頃予算で素敵な収納家具を作ろう!

お手頃なお値段で買える収納アイテム・カラーボックス。3段のオーソドックスなタイプなら、¥1,000くらいからのお値段で購入することができます。このカラーボックスにひと工夫を加えることで、素敵な収納家具に変身させることができるんですよ。今回はカラーボックスのDIYアイディアをご紹介します。

カラーボックスのリメイクアイディア集♡

リメイクする前に

カラーボックスをリメイクする前に、実際に収納するものを入れてみましょう。その上で、見せる収納か隠すのか、また取り出しやすさなどを考えて、インボックスを使うのか扉を付けるのかを考えてみてくださいね。

ペイント&100均アイテムでリメイク

カラーボックスを子供の絵本とおもちゃの収納家具にリメイク。おもちゃを引き出しやすいようにインボックスを使っています。上はペイントしてから、置いたものが落ちてこないように、セリアのアイアンバーを取り付けてストッパーにしています。 

レゴ風の扉を付けて

カラーボックスにレゴ風の扉を付けています。セリアのコースターの裏面を白くペイントし、扉に取り付けただけのアレンジなのでとても簡単。レゴ好きの子供にとってはたまらない収納家具ですよね。 

男前にリメイク

左に蝶番を使って扉をとめて、横開きにしています。扉に糊付き壁紙を貼った上にステッカーを貼って、かっこよい仕上がりに。男前部屋にぴったりの収納家具ができあがりです。 

カラーボックス2つを使って

こちらは横置きしたカラーボックスの上に、さらに左側にカラーボックスを縦置きし、上と右側に板を取り付けて、ハンガースペースを作っています。これで子供のお洋服を1か所に収納できますね。扉を付けているので、カラフルな子供服をしっかり目隠ししてすっきりした空間に。 

ローチェスト風に

見える部分はフェイクの引き出しに見えるように板を貼って、ローチェスト風に。上に取り付けた天板を開くと、普通の3段カラーボックスで、上からものを入れることができます。お好みでニスを付けてよりアンティークな雰囲気に仕上げてください。 

3段カラーボックスに扉を付けて

冷蔵庫の左の収納家具の下は3段のカラーボックスに、扉を付けたもの。白くペイントされた板貼りがシャビーでフレンチインテリアの雰囲気ですね。ごちゃごちゃしがちな調味料類などをすっきりと収納しています。 

カラーボックスを前後に2段使って

こちらはクローゼットスペースにおすすめのDIYアイディア。カラーボックスの背面を取り付けずに組み立て、前後に2つ並べてクローゼットの奥行きをフル活用!奥の方にはインボックスでシーズンオフの衣類を収納、見える前の方にはインボックスで今着ている物を収納しているんです。シーズンごとにインボックスの位置を変えるだけで、衣替えも簡単ですね。 

まとめ

今回はカラーボックスのリメイクアイディアをご紹介しました。収納家具を購入するよりも、安価に収納スペースにぴったりのものを作ることができますよね!ぜひおうちの収納スペースに合わせてリメイクしてみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。