1. トップ
  2. 恋愛
  3. 鈴木伸之はパン職人に!「デイジー・ラック」追加キャストに若手や実力派俳優の顔ぶれがずらり

鈴木伸之はパン職人に!「デイジー・ラック」追加キャストに若手や実力派俳優の顔ぶれがずらり

  • 2018.2.26
  • 1290 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/138671/

4月20日(金)にNHK総合で放送がスタートするドラマ「デイジー・ラック」(毎週金曜夜10:00-10:45)の追加キャスト13名が発表になった。

海野つなみの同名漫画を原作に、4人の幼なじみの女性の“幸せ探し”を描く同作。今回、主人公の楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)を取り巻くキャストたちが明らかになった。物語のあらすじとともに、その豪華な顔ぶれが演じる役柄を紹介する。

■ 楓が働く「北村ベーカリー」の厳しいパン職人は…?

物語の始まりで、30歳を目前にして勤務していたジュエリーショップが倒産し、夢だったパン職人を志す楓。

そこで、北村等(小林隆)とその妻・万里江(とよた真帆)らの経営するパン屋「北村ベーカリー」で働くことに。

楓は、ヨーロッパで修行した経験を持つパン職人・安芸開人(鈴木伸之)の指導を受けながら、パン作りの道へ進んでいく。

ともに「北村ベーカリー」で働くのは、従業員の津幡章生(矢野聖人)とアルバイトの箱崎るり(井上苑子)。

真面目な性格の会社員・清水浩太(浅香航大)は、楓の恋人だが2人の行方は…?

そして、北村夫妻の娘・松下リエコ(芦名星)は安芸の元恋人。どのように物語に関係してくるのか注目の存在になりそう。

自由でどこか危なっかしい楓を見守るのは天真爛漫な母・遼子(片平なぎさ)。

■ キャリアウーマン・薫の恋人は、27歳の大学生!

敏腕オーナーの高桑瑞枝(MEGUMI)のもとで、高級エステサロンの企画として働く薫。恋人・牧村真司(柳俊太郎)は天性の女たらしで、27歳の大学生。ヒモのような存在の彼氏だが、薫には問題ないよう。

薫のライバル会社の営業担当・大和孝一郎(桐山漣)は嫌味な男性だが、仕事上はかなりのやり手。ビジネスの相手として、薫に興味を持っているようだが、その真意は分からない。

■ ミチルを「アニキ」としたうのは薫の弟! そして、えみの夫は完璧な人?

薫の弟・周防貴大(磯村勇斗)は、出版社に勤務する情報誌のライター。人懐っこく明るい性格の彼は、幼いころからミチルと仲が良く、「アニキ」と呼んでしたっている。

幼なじみ4人の中で唯一の既婚者であるえみの夫は、会社員の岩代隆(長谷川朝晴)。温厚で優しく、紳士的で完璧な夫だが、仕事が忙しくえみになかなか構えない。

■ 登場人物たちそれぞれが丁寧に描かれる

13名のキャラクターが発表になり、さらに期待値が上がる同作。

仕事や恋、人生に思い悩む4人の女性は、周囲の人々にどのような影響を受け、与えていくのか。

原作は2巻のみのため、全10回となるドラマではオリジナルストーリーも描かれる。1人ひとりの事情に寄り添った、丁寧な描写が期待できるだろう。(ザテレビジョン)