「海月姫」的オタク女子が幸せな恋愛をする秘訣!カミングアウトの時期は?

映画化に続きドラマ化もした、東村アキコさんのマンガ『海月姫』。クラゲオタクの月海をはじめとする、個性豊かなオタク女子(自称「尼~ず」)の面々に、自身の姿を投影している女性もいるのでは?

今回はオタク女子の恋愛事情をクローズアップ。リアルなお付き合いをする上での心構えなどをご紹介します。
いわゆるオタクじゃなくても、趣味に熱中しすぎてイマイチ恋愛がうまくいかない人は、みなさん参考にしてくださいね。

■カミングアウトの仕方や彼の反応は?
恋愛をする上でまず障壁となるのが、オタクであることを彼にどう伝えるかという問題。オタク女子はいつ、どのようにカミングアウトし、どんな反応を受けることが多いのでしょうか?

◎恋愛初期ならでは?まさかの嫉妬

「付き合いたての頃に、あるプロ野球選手の熱烈な追っかけであることをカミングアウトしました。ちょうどテレビで野球中継をやっていたのを利用して。すると彼がその人に対してまさかの嫉妬。別に恋愛感情があるわけではなく、純粋にファンなだけなのになぁと思いつつも、ちょっとうれしかったです」(30歳/IT関係)

◎早く言ってよ!より仲が深まる結果に

「交際をはじめて4ヶ月くらいして、ジャニーズオタクであることを告白。好きな芸能人の話題から、さりげなく持っていくようにしました。すると彼からも『実は某アイドルグループに推しメンがいる』と思わぬカミングアウトが。一気に距離が縮まりました」(27歳/医療事務)

自然な話の流れからカミングアウトすると、相手も受け入れやすいよう。ずっと隠しておくより早めにすべてをさらけ出したほうが、オタク活動もやりやすいはず。

■リアルな恋愛で感じたギャップは?
次に、実際に恋をして感じる、さまざまなズレを見てみましょう。

◎アプローチ不足で失敗

「マニア体質で、好きなものは徹底的に調べる・見つめるという愛し方が自分では普通。一度、密かに思いを寄せていた男性に前触れもなく告白したんですが、もちろんあっさりフラれ…。その後の友だちからの助言で、リアルな恋では告白の前に積極的なアプローチが必要だと知りました」(25歳/図書館司書)

◎「好き」の度合いが違う

「彼に声優が好きだと話したところ、『オレも好きだよ~』とうれしい反応が。でも実際に話してみると内容が浅く、好きのレベルに差があることを悟りました。話を合わせてくれていたんでしょうけど」(24歳/飲食店勤務)

恋愛の仕方や彼とのトーク内容など、自分の中の「当たり前」がリアルな恋では通用しない場合も。そこでへこまずに恋愛を続けられるメンタルが必要かも?

■リアルな恋愛を楽しむには?
オタク女子が現実のお付き合いを楽しむには、どのような点に気をつければいいのでしょうか?うまくいっている人の話をもとに、気をつけるべきポイントをまとめてみました。

◎出会ってまず探りを入れる
オタクであることを受け入れてもらうには、打ち明けるタイミングが大事なようです。交際の初期に「◯◯ってどう思う?」などと質問し、彼が肯定派ならそのままカミングアウト。否定派の場合は、お互いの仲がより深まるまで待ってからのほうがいい場合も。

◎お互いに干渉しすぎない
恋をしていても、趣味は趣味で追い続けたいのがオタク女子。自分のペースでオタクを貫くために大切なのは、彼に理解してもらうことより「お互いの趣味に干渉しないこと」という声も。必要以上に相手を縛らない、距離感のある関係を追及するといいかもしれません。

■恋もオタク活動も楽しみたい
オタク女子など、自分の世界が確立している人が恋愛を楽しむには、上手なカミングアウトと、お互いのプライベートに立ち入らない寛容なお付き合いを心がけるとよさそう。ときに感じるギャップには目をつぶって、恋も趣味も満喫してみませんか?

※画像出典/ココロニプロロ
ライタープロフィール
ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理