1. トップ
  2. ファッション
  3. ミッソーニ 2018年秋冬コレクション - 様々なパターンが共存するカラフルな世界

ミッソーニ 2018年秋冬コレクション - 様々なパターンが共存するカラフルな世界

  • 2018.2.25
  • 1439 views

ミッソーニ(Missoni)の2018-19年秋冬コレクションが、イタリア・ミラノで2018年2月24日(土)に発表された。

たくさんの色柄が溢れたガーメンツ。ボーダー模様、チェック柄、ジグザグラインなどあらゆるパターンがパッチワークされるように掛け合わされている。柄と柄がひしめき合うように組み合わされたニット地は、ボディラインを露わにするロングドレスや、リラクシングなガウン、肉厚なカウチンニットなどに姿を変える。

ミックス柄ニットの世界にアクセントとして取り入れられたのは、ラメを混ぜ込んだ煌めきのあるニット地と肌を透かしてみせるほど薄手のニット。網目の荒いクルーネックトップスやワイドパンツ、ロングドレスなどになって登場し、コレクション全体にリズムをもたらしている。

また、ソフトなニット地の上にのった細かなディテールも特徴的だ。トグルまた石のようなボタンがアウターを飾り、またパンツのサイドには、レッド、イエロー、ブラックのマルチカラーのボーダーテープが配された。

メンズはニットにスムースレザーやスエードのピースを混ぜ込む。革パンツはタフなスパイスとなり、パッチのついたスエードジャケットは暖かみをもたらす存在に。ウィメンズはシアリングのボリュームコートを足している。