1. トップ
  2. メイク
  3. メイク初心者さんのためのアイブロウメイク講座!

メイク初心者さんのためのアイブロウメイク講座!

  • 2018.2.25
  • 17019 views

アイブロウって意外と難しいと感じている方、必見です!今回はアイブロウメイクをタイプ別に基本からお教えしちゃいます♪ポイントをつかんで、理想の眉毛が描けるようになりましょう♡

アイブロウパウダーでのアイブロウメイク

まずはアイブロウパウダーでのアイブロウメイクです。

眉毛で顔の印象がすごく変わることはご存知ですか?
眉毛って意外と大事なんですね♪

パウダーを使った基本的な書き方を見てみましょう♡

・アイブロウパウダーの特徴

流行によって変わってしまう眉のどんな形にも対応できるのがパウダーなんです!
そこまで強い主張がないので、馴染みやいんですよ♪

パウダーで描いた眉は、ふんわりした印象がありますね。
ふんわりした太眉やまばらな眉を埋めたいという方にオススメです♡

・アイブロウパウダーの描き方

〈オススメのアイブロウパウダー商品〉
KATE デザイニングアイブロウ3D /オープン価格

アイブロウパウダーはブラシで描くのが基本です!
アイシャドウのような見た目で、ほとんどのアイブロウパウダーにはブラシが付属していますよ♪

それでは描き方です。

1.まずは眉山から眉尻に向かって優しく描きます。

2.眉の真ん中は眉毛の隙間を埋めるように描いていきます。

3.眉山は濃くなりがちなので、優しくふんわりと描いていきましょう!

・アイブロウパウダーの描き方のコツ

パウダーで描くときは、ブラシの毛先で円を描くように優しく描くのがポイントです!

アイブロウパウダーはほとんどが濃い色と薄い色が入っているので、最初に薄い色でベースを作ってから濃い色で仕上げても良いですよ♪

アイブロウペンシルでのアイブロウメイク

次はアイブロウペンシルでのアイブロウメイクです。
アイブロウパウダーとは違った良さもあるので、まずは基本的な描き方から見ていきましょう♪

・アイブロウペンシルの特徴

アイブロウペンシルの特徴は、細かいところの微調整がしやすい所です。

アイブロウパウダーに比べて線がはっきり出るので、少し全体的の印象も強めになってしまうかもしれません!
汗や水で落ちにくい点も嬉しい所ですね♡

クールビューティーな雰囲気を出したい時は、アイブロウペンシルがオススメです♪

・アイブロウペンシルの描き方

〈オススメのアイブロウ商品〉
エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX /1,450円(税抜)

アイブロウペンシルには2種類あります!
ペンシルをくるくる回すと芯が出てくるタイプのものと、鉛筆のように削って使うタイプのものがあるんです!

回して芯を出すタイプのものは、油分が多くなめらかに描けるので描きやすいです。
発色も良いですね♪

削って使うタイプのものは、油分が少ないのでふんわり仕上がります。
柔らかい印象にしたい場合は、削るタイプの方が適していますよ!

基本的な描き方は…

1.眉の真ん中あたりから描き始めて、眉山を好きな角度で描きます。

2.眉山を全体的なバランスを取りながら調整して完成です♪

基本的な描き方はパウダーもペンシルもそんなに難しくないですよ♡

・アイブロウペンシルの描き方のコツ

アイブロウペンシルでの描き方にもコツがあります。

まずは肌の余分な油分を取り除きましょう!
油分が多いとすべってうまく描けなくなってしまうんです。

また描くときは細かく描くのがポイントです。
線を描くより毛を描くようなイメージで、細かく描いていくと調整もしやすいですね!

アイブロウマスカラでのアイブロウメイク

アイブロウマスカラは、自眉を生かして眉毛の色を変えたい時に使います♪
では、アイブロウマスカラの基本的な使い方を見てみましょう♡

・アイブロウマスカラの特徴

アイブロウマスカラは、自眉を生かして色を変えたい時に使います♪

眉毛を描くのではなく、眉毛をカラーリングするというイメージです。
眉毛そのものの色を変えるのが、アイブロウマスカラなんですよ!

・アイブロウマスカラの描き方

〈オススメのアイブロウマスカラ商品〉
キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ /800円(税抜)

アイブロウマスカラの基本的な描き方は、毛に逆らって塗るということです!

1.マスカラの色を毛にのせるように、毛を逆立てるようなイメージで塗ります。

2.その後、毛の流れに沿って塗りながら整えて出来上がりですよ♪

・アイブロウマスカラでの描き方のコツ

アイブロウマスカラの描き方のコツを教えちゃいます♪

マスカラなのでダマが出来てしまうことがあるので、コームを使って整えてあげると良いですよ!

色を選ぶときは、自眉に近い色を選ぶとナチュラルに仕上がるので、慣れていない方は自眉や瞳に近い色から試してみましょう♡

いかがでしたでしょうか?
アイブロウと言っても種類や使い方も様々ですね!
慣れてくるとパウダーとペンシル、両方使う方もいらっしゃいますよ♪
パウダー・ペンシル・マスカラとそれぞれの良さがありますので、自分にとって描きやすいものを見つけてくださいね♡