1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年もまだいける?ガウチョパンツを今っぽい着こなしにアップデートする方法

今年もまだいける?ガウチョパンツを今っぽい着こなしにアップデートする方法

  • 2018.2.24
  • 23179 views

3年ほど前から人気の《ガウチョパンツ》は足のラインが隠せて体系カバーが出来る上に着心地が楽ちんなので、クローゼットに1着は持っているという大人の女性も多いのではないでしょうか。しかし最近、雑誌などではガウチョパンツをあまり見かけなくなりましたよね。ガウチョパンツはもう古いんじゃないの?と思っている方、安心してください!ガウチョパンツは着こなし方次第で今年もまだ着られますよ。今回はガウチョパンツを今っぽく着こなす方法&コーディネートを紹介していきます。

ガウチョパンツを今年っぽく着こなすための4つのポイント

Point1:ゆったりとしたトップスは必ずウエストインしよう

近年はゆるっとしたシルエットが流行していましたが、徐々に体のラインが出るようなシルエットにトレンドが移行してきています。ガウチョパンツにゆったりとしたトップスを合わせるときは、ウエストをマークすることで今っぽい印象になりますよ。体のラインに自信がない人は、トップスをウエストの前だけインすることで、体型カバーにもなるのでおすすめです。

トップスを全てインすることで、すっきりとした印象になります。脚幅がワイドなシルエットのガウチョパンツはスカート感覚で着ることが出来るので、コーデに取り入れやすいですよね。 

ベルトでウエストマークするときは細めのベルトを選ぶことで、きれいめな印象になりますね。脚幅が狭いガウチョパンツは、脚のラインを隠しつつもすっきりと着こなせて、大人っぽく見せることが出来ます。 

Point2:ぴったりとしたトップスを合わせよう

プリーツの入ったデザインのガウチョパンツは、縦のラインが強調されるので、脚長効果抜群です!ぴったりとしたシルエットのトップスと丈が短めのアウターを合わせることで、よりスタイルよく見せています。 

Vネックのトップスは丈の長さやシルエットが絶妙なので、すっきりときれいめな印象に仕上がっています。ベーシックカラーのガウチョパンツは個性的なデザインのものを選ぶことで、周りと差のつくおしゃれコーデを作ることが出来ます。 

Point3:きれいめに着こなして。オフィスコーデにも◎

ガウチョパンツはきれいめなデザインのものを選ぶことで、オフィスコーデにも使えます。脚幅が広いガウチョパンツをスカート感覚で使うのがおすすめです。 

ストライプ柄のガウチョパンツを使えば好感度の高いオフィスコーデに。ベーシックカラーでまとめることで、よりきちんと感が出せますね。 

ブルー×ホワイトの色合いが爽やかなコーデです。ホワイトのガウチョパンツは春~夏のコーデを作るときに、大活躍してくれること間違えなしです。 

ウエストにリボンがついていると、女性らしいイメージになりますね。ホワイト×ブラウンがレディライクなコーデです。 

シャツを合わせることで、よりきちんとした少し固めの印象を作ることが出来ますね。外回りの仕事をしている人にもぴったりなコーデです。 

Point4:今年のトレンドをプラスして

ガウチョパンツを買い足すときはドット柄を選ぶことで、わかりやすく今年らしさを出すことが出来ますよ。フェミニンなアイテムを合わせれば、大人かわいいコーデの完成です。

白地のドット柄にすると、コーデをぱっと明るい雰囲気にしてくれますね。ミントグリーンのトップスを合わせることで、春らしい色合いのコーデを作り上げています。 

ギンガムチェックも今年の春のトレンドなので、今っぽい印象になりますよ。リブニットのトップスを合わせて女性らしく着こなしています。 

今年も昨年に引き続きビスチェやキャミソールのレイヤードがトレンドです。モノトーンとカーキの色使いが、ガウチョパンツコーデをよりおしゃれに見せてくれますね。 

ギンガムチェック柄を足元に使うことで、コーデにトレンド感をプラスしています。ベージュと白を合わせると色のトーンが柔らかくなるので、優しい雰囲気になりますね。 

まとめ

いかがでしたか?ガウチョパンツは着こなし次第で今年っぽいコーデを作り上げることが出来ますね。昨年に引き続き、この春もガウチョパンツを使ったコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。