1. トップ
  2. レシピ
  3. 日本料理「青柳」春の限定メニュー、和のアフタヌーンティーや“桜鯛”を使った胡麻茶漬けなど

日本料理「青柳」春の限定メニュー、和のアフタヌーンティーや“桜鯛”を使った胡麻茶漬けなど

  • 2018.2.23
  • 1148 views

明治43年創業の老舗日本料理店「青柳」より、期間限定メニューが登場。2018年3月16日(金)から4月10日(火)の期間、「茶屋青柳」新宿伊勢丹店で販売される。

桜の午餐膳

「桜の午餐膳」のテーマは"和のお花見アフタヌーンティー"。3段の皿には、彩り鮮やかな3種類の手毬寿司と小鯛の桜寿司、8種類の春色小菓子をそれぞれ盛り合わせた。ドリンクはコーヒー、紅茶、煎茶、日本酒の他にも、ロゼスパークリングワインが用意され、より華やかな気分でアフタヌーンティーを楽しむことができる。

花見弁当「山桜」

限定20食の花見弁当「山桜」では、伝統的な三段の"遊山箱"に、春の節句を感じさせるちらし寿司など、季節の料理を詰め合わせた。セットとなるよもぎ豆腐の小鉢や吸物、桜もちも老舗こだわりの味だ。

桜鯛の胡麻茶漬け

桜の季節に旬を迎える天然真鯛"桜鯛"を使った「青柳」名物の一品。"桜鯛"の刺身を贅沢に使用し、他では味わうことができない至高の一杯に仕上げた。香るわさびや海苔などの薬味はお好みで。

【詳細】
「青柳」春の限定メニュー
販売期間:2018年3月16日(金)~4月10日(火)
販売店舗:「茶屋青柳」新宿伊勢丹店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館7階 レストランフロア
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
メニュー:
・桜の午餐膳
価格:珈琲・紅茶・煎茶・日本酒より一杯を選べるドリンクセット 3,750円+税、ロゼスパークリングセットは4,750円+税
提供時間:14:00~18:00L.O.
内容:春の水牡丹、豆乳ババロア、苺アングレーズソース、わらびもち、抹茶きな粉、押花三笠焼、阿波和三盆糖、桜の寒天(桜花塩漬け)、桜メレンゲ、百合根蜜煮、華吹雪、さくらもち、小鯛の桜ずし、花びらガリ、サーモン手鞠ずし、穴子手鞠ずし、茶巾ずし、花蓮根、菜の花
・花見弁当 「山桜」
価格:4,500円+税
提供時間:11:00~15:00L.O.
内容:よもぎ豆腐、吸物椀、サーモン照焼、出汁巻玉子、車海老艶煮、浅蜊おから、一寸豆、高野豆腐、こんにゃく、鳴門金時、花蓮根、白魚おかき揚、壺々にて時のもの、海老・穴子・旬野菜の天ぷら、ちらし寿司、桜もち
・桜鯛の胡麻茶漬け
価格:2,500円(税別)※小鉢・香の物付
提供時間:11:00~15:00L.O.、17:00~21:00L.O.
※限定メニューは全て20食限定。予約可能。

【問い合わせ先】
茶屋青柳 新宿伊勢丹店
TEL:03-5357-7787