1. トップ
  2. ネイル
  3. ひそかに注目。バリエーション豊富な「リーフネイル」

ひそかに注目。バリエーション豊富な「リーフネイル」

  • 2018.2.23
  • 6789 views

2018年、ひそかに注目されているリーフネイル。様々なリーフの形を描いたシンプルなネイルではありますが、デザインバリエーション豊富でいろいろなアートを楽しむことができます。ここでは、今シーズンおすすめのリーフネイルデザインをご紹介します。

ボタニカルなリーフネイルで毎日をハッピーに

noooooca. (東京都港区)
リーフネイルというと、まずイメージするのはボタニカルなデザインですよね。
ホワイトベースにグリーンのリーフ柄をアートしたり、モスグリーンのワンカラーネイルとリーフを描いたデザインを組み合わせてみたり…。
差し色でイエローをプラスするのもおすすめです。

黄緑色やミントカラーといった明るい色味を使うと、春を先取りしたデザインに。深みのあるグリーンを使うと大人っぽいデザインに仕上がります。
シーンや気分に合わせてセレクトする色を変えてみるのもおすすめです。

Casa-tua (福岡)

リーフ×フラワーデザインで女子力UP♡

perruche (鹿児島)
リーフネイルは、フラワー柄と組み合わせても可愛く仕上がります。

たとえば、小さなリーフ柄をリースのように丸く描き、その上にフラワー柄をプラスしてみるのはいかがでしょうか。また、リーフ柄を描いたネイルとフラワー柄を描いたネイルとを組み合わせてみるのも素敵ですね。
最近は本物のリーフを乾燥・着色してつくったネイルパーツが販売されています。押し花と組み合わせてリアルなリーフネイルをつくるのもおすすめです。

リーフ柄だけだと、どうしてもカジュアルな雰囲気になってしまいがち。フラワー柄を組み合わせると華やかさがプラスされて、とても女の子らしい清楚なデザインに仕上がります。大好きな彼とのデートには、リーフ×フラワーデザインのネイルにしてみるといいかもしれませんね!

Nene (千葉県八千代市)

リーフ型のホログラムでつくるデザイン

noooooca. (東京都港区)
リーフネイルは、ホログラムを使ってもつくることができます。
リーフ型のホログラムを規則正しく並べたり、メタルパーツやチェーン、スタッズと組み合わせてエスニック調のデザインにしたり…。
ワンカラーネイルにリーフ型のホログラムをプラスしてみるのもいいですね。

ホログラムを使えばリーフ柄を手描きする必要がないため、セルフネイル初心者さんでも失敗することなくアートを楽しむことができます。暖かくなっていくこれからのシーズン、リーフ型のホログラムを使って季節を先取りしたエスニックネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Itnail編集部