1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『ウエスト・サイド物語』シネマオーケストラが東京国際フォーラムで - 佐渡裕指揮、東京フィル演奏

『ウエスト・サイド物語』シネマオーケストラが東京国際フォーラムで - 佐渡裕指揮、東京フィル演奏

  • 2018.2.22
  • 2054 views

バーンスタイン生誕100周年記念 佐渡裕指揮「ウエスト・サイド物語」シネマティック・フルオーケストラ・コンサートが、2018年8月4日(土)・5日(日)、東京国際フォーラム・ホールAにて開催される。

『ウエスト・サイド物語』がオーケストラで蘇る

シネマ・コンサートは名作の音楽パートをそのまま抜き出し、フルオーケストラの生演奏と共に巨大スクリーンで上映するという、映画をライブ感覚で味わうエンタメ・ショー。日本では2015年秋の「ゴッドファーザー・シネマコンサート」を皮切りに、「タイタニックLIVE」や「ハリー・ポッター と賢者の石 in コンサート」、「ラ・ラ・ランド in コンサート」などが次々に上陸し、話題を集めている。

今回テーマとなるのは、1961年に誕生し、アカデミー賞10部門を受賞した『ウエスト・サイド物語』。ニューヨークのウエストサイドを舞台としたブロードウェイ・ミュージカルの傑作だ。

佐渡裕が恩師バーンスタインに捧ぐ

映画の音楽を担当した20世紀クラシック界の巨匠レナード・バーンスタインの生誕100周年を記念し、バーンスタインの最後の愛弟子であり日本を代表する指揮者・佐渡裕が指揮を務める。

冒頭のフィンガースナップ、トニーやマリアの歌、ジェット団シャーク団の体育館のダンスなどのシーンに、佐渡の指揮に合わせた東京フィルハーモニー交響楽団約100名の演奏が重なり、名作ミュージカルの感動が再び現代によみがえる。

【開催概要】
バーンスタイン生誕100周年記念
佐渡裕指揮「ウエスト・サイド物語」シネマティック・フルオーケストラ・コンサート
公演日時:2018年8月4日(土)12:00開演/18:00開演、8月5日(日)12時開演
※上演約3時間(休憩1回含む)、開場は各開演時間の1時間前。
会場:東京国際フォーラム・ホールA(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
チケット一般発売日:4月22日(日) 10:00~
※先着先行販売は3月6日(火) 12:00~ 詳細は公式HPにて。
チケット販売所:キョードー東京、イープラス、ぴあ、ローソン、楽天、CN、セブンチケット他
チケット料金:S席 11,500円/A席 9,500円/B席 7,500円/M席 11,000円
※M席はスクリーンの下部が一部見えない席。未就学時の入場不可。車椅子で来場の場合はS席を購入しキョードー東京へ電話連絡。団体販売はキョードー東京グループ観劇係(10名以上)へ電話連絡。

<上映作品>ウエスト・サイド物語
言語:英語上映・日本語字幕あり
音楽:レナード・バーンスタイン
<コンサート主演>
指揮:佐渡裕
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
※開演約10分前に佐渡裕のオープニングトークあり。

【問い合わせ先】
キョードー東京
TEL:0570-550-799(平日11:00~18:00・土日祝10:00~18:00)

©Takashi Iijima /West Side Story ©1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. ©A.M.P.A.S.