1. トップ
  2. ファッション
  3. ガラスの中には本物の羽!?大人女性におすすめの上品アクセサリー

ガラスの中には本物の羽!?大人女性におすすめの上品アクセサリー

  • 2018.2.20
  • 9302 views

「moca.arpeggio(モカ・アルペジオ)」は繊細で気品あるアクセサリーを制作しているブランド。中でも“Ornament glass”シリーズのネックレスは、吹きガラスの中に天然の羽を入れたデザインがとてもエレガント。やさしく光を反射し、冬の装いにあたたかな変化をもたらしてくれます。

繰り返す毎日に素敵な変化をもたらしてくれるアクセサリー

「moca.arpeggio(モカ・アルペジオ)」は、デザイナーの石川 朋香(いしかわ ともか)さんが手掛けるアクセサリーブランド。ブランド名にもあるarpeggio(アルペジオ)とは、ハープを奏でるように和音を1音ずつ弾く演奏法。また、音を飾る装飾音符でもあります。

時に儚く、時につよく表情を変化させる。
身につける人に、アルペジオのような心の変化に感じてほしい。
日々の生活に素敵な変化を。
そんな想いから生まれました。

出典:http://m-arpeggio.jp/about

ガラス職人の手で1点ずつ作られる吹きガラスに、羽を入れて作られる“Ornament glass”のネックレス。こちらの4点はガラスの形状が涙型になっていて、まるで一つひとつの羽をそっと包み込んでいるかのよう。また、中の羽に特別な加工は施されておらず、天然素材ならではの個体差もまた魅力のひとつです。ブラウンの羽はカモ、美しいブルーの羽は孔雀だそう。

Ornament glass Necklace
(左)GFN-13(左中)GFN-12/各28,080円(税込)
(右中)GFN-11(右)GFN-10/各19,440円(税込)

ほかにもさまざまな形状のガラスに羽を入れています

ガラスの形状には、まるい球体や、すらりとした細長のパターンもあります。球体の方はころんとしていて愛らしさもあり、どんな装いにもアクセントとなりマッチしそう。細長いガラスはとてもスタイリッシュで、エレガントなコーディネートに似合いそうです。中の羽はどちらもカモ。つややかなガラスの中で、やわらかなブラウンを輝かせています。

Ornament glass Necklace
(左)GFN-17/19,440円(税込)
(右)GFN-18/25,920円(税込)

球体5つを繋いだデザインは人目を引きます

こちらは球体を5つ組み合わせたネックレス。それぞれの球体の中を羽が彩り、インパクトのあるデザインになっています。左は白い斑点が特徴的なホロホロ鳥、右は鮮やかさに目を奪われる孔雀の羽。シックにまとめた装いにはホロホロ鳥の羽が、胸元によりアクセントをつけたい時は孔雀がぴったりです。お持ちの洋服に合わせて、お好きな羽とデザインを選んでくださいね。

Ornament glass Necklace
(左) GFN-1(右)GFN-2/各30,240円(税込)

ガラスと羽のアクセサリーが冬を彩ります

“Ornament glass”シリーズには、ネックレスのほかピアスの展開もあります。耳元と胸元を、お揃いの鳥の羽で彩ったコーディネートを楽しむのも素敵ですね。冬の装いにはもちろん、浴衣との相性も良いので暖かい季節にもおすすめです。

あたたかな光に反射して、寒さが続く冬の日々に変化をもたらしてくれるガラスと羽のアクセサリー。そのエレガントな輝きを、ぜひ一度お手に取ってご覧になってみてください。
writer / CHISATO photo / moca.arpeggio

取材協力

moca.arpeggio(モカ・アルペジオ)
http://m-arpeggio.jp/