1月22日は「カレー」の日!美肌カレーを作る、3つのポイント

子どもから大人まで、みんな大好きカレー! せっかく家で作るなら美容にも良いカレーを食べたいですよね。今日は美肌度がアップするカレーの工夫を3つご紹介します。

■カレーは美肌にもおすすめ

スパイスをたっぷり使用しているカレーは、肌にも嬉しい効果がたくさん。たとえば唐辛子には脂肪を燃やしたり発汗する作用があり、カレーの色付に欠かせないターメリックには、血流を改善する効果や、腸内環境を整えたり免疫力を高める効果があるのだとか。冷えが気になる冬こそ、積極的にカレーを食べたいですね。

■美肌カレーに仕上げるポイント3つ

(1)肉類はコラーゲンの多い部位を

豚肉や鶏肉、牛肉など、カレーはどの肉もよく合いますが、肌質や髪質の改善を考えた場合はコラーゲンの多い部位をカレーに使うのがおすすめ。牛の場合は、肩やすね、牛すじなどを使うのがおすすめ。コラーゲンは固い肉の部位に多く含まれているので、長時間煮込むことで柔らかくなると同時にカレーにもコクが出ます。

(2)緑黄色野菜を炙って乗せれば見た目も鮮やか

玉ねぎやジャガイモを多く使うカレーですが、そのまま食べるとどうしても緑黄色野菜が不足してしまいがち。

緑黄色野菜には抗酸化作用のある「カロテン」が豊富に含まれていますので、仕上げに薄くスライスしてグリルした緑黄色野菜をトッピングしてみて。見栄えも良くなるので、彼に作ってあげると一目置いてもらえるかも。

(3)ココア

冷えが気になる季節こそカレーに入れたいのは、ココア。

冷え性に効果的な食材として一般的に認知されているのが、生姜。しかし、ココアにも生姜と同じくらい冷えを抑制する効果があるり、体温の持続性も生姜よりも長い時間効果があるのだとか。

また、ココアを入れるとまるで二日目のカレーのような旨味が出ますので、好みに応じて隠し味として投入してみても良いかもしれません。

これらのポイントを押さえて、カレーをもっと美味しく、もっとキレイを目指してみてはいかがでしょうか。みなさんも、ぜひ試してみてくださいね。

(前田紀至子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理