1. トップ
  2. 恋愛
  3. 適当な扱いはイヤ!キープされそうなときに試したいこと3つ

適当な扱いはイヤ!キープされそうなときに試したいこと3つ

  • 2018.2.18
  • 2626 views

好きな男性がいるけど、何だか私って2番目みたい…。もしかしてキープされてる? 適当な扱いを受けていると思ったら、距離を取って自分の気持ちをアピールしましょう。焦りは禁物、まずは接し方を変えることが、彼の目を覚まさせることにつながります。

1.こちらから連絡しない

不安だからといつもこちらからLINEや電話をしていたなら、いったん止めてみます。「自分から連絡しなくても大丈夫」という安心感があると、男性は気を抜いてしまうもの。最近彼女からLINEが来ないな……と心配させることで、改めてあなたに意識を向けさせましょう。

忘れられそうで怖いと思っても、あなたのことが好きなら必ず男性は連絡してきます。

2.約束は自分が主体で

彼の気を引きたくてつい何でも言いなりになってしまいそうですが、主導権を渡してしまうのは危険です。あくまでも恋愛はふたりでするもの、我慢してまで彼に従ったり、自分の要望に彼が耳を貸してくれなかったりするのは、対等ではありません。

約束するときは自分の気持ちを主体にして、ダメなときはきっぱり断ることも男性の甘えを気づかせるきっかけになります。

3.安易に体を許さない

キープは嫌だから、と体でつなぎ止めようとすることは、女性として一番やってはいけないことです。肉体を安売りしても、彼にとってはそれだけの価値しかありません。

もしセックスを求められても、彼の気持ちに不安があるときはそれをはっきりと告げましょう。誠意のある男性なら、女性の気持ちを尊重します。

安易に体を許さないことは、自分を守るためと考えましょう。

キープされている、と感じるのは悲しいですよね。ですが、関心を持って欲しいからと彼の気持ちを試すようなことをしても、ネガティブな感情では彼は向き合ってくれません。

「今の状態は嫌」と思ったら、まずは接し方を変えてみること。これまでとは違うあなたを見せることで、彼の意識も変化していきます。それが正しいアピールの方法だと覚えておくと、自分を大切にできますよ。

Written by ひろた かおり