1. トップ
  2. ヘア
  3. ヘアアクセを主役級に♪大ぶりなヘアアクセで作る春のヘアアレンジ

ヘアアクセを主役級に♪大ぶりなヘアアクセで作る春のヘアアレンジ

  • 2018.2.18
  • 10101 views

ヘアアレンジのマンネリ化、不器用であまり凝ったアレンジが苦手、時短で可愛くできるヘアアレンジが知りたい。そんな人は「ヘアアクセ」に頼って見ては?いつものポニテ、いつものシニョン、いつもの三つ編みもヘアアクセ次第でオシャレの幅はグッと広がります!今回は春にもってこい、大振りでつけるだけで今っぽくなるアクセサリーをご紹介します。

ヘアアクセはたくさん持っていて困ることはなし!

雑貨屋さんやアクセサリー屋さんにいくと、目移りしてしまいそうなほど色とりどりのヘアアクセサリーが並んでいますね♡

冬はレザーやファー素材のものが目立ちますが、春になるとパステルカラーのリボンや花柄など、女の子っぽい華やかなものが揃い始めます。

凝ったヘアアレンジができない不器用さんでも、ヘアアクセサリーを活用すれば十分今風のこなれたヘアアレンジが完成します。
同じ髪型でもヘアアクセを変えれば全く違った雰囲気になるので、いろんなものをそろえておくと良いでしょう♪

特に大き目なヘアアクセはそれだけでぐっとゴージャスな印象になります。
おおぶりな物をつける際は、むしろヘアアレンジを控えめに、アクセを目立たせるような髪型がいいかもしれません。

今回は見てるだけでうっとり♡可愛すぎるヘアアクセを主役にするヘアアレンジをまとめてみました。

三角クリップ

数年前からSNSを通してじわじわ人気が広まった「三角クリップ」。
今までありそうでなかった三角がオシャレ度をぐっとアップさせてくれます。
大きさは様々ですが、大きいものだと一個つけるだけでかなりの存在感!

ボブだとヘアアレンジにも限界があるし、アクセを使いにくいと思っていませんか?
短くてもネジネジしてほどよくほぐすだけで、ふんわり柔らかな雰囲気のアレンジが可能です。
クリップはバランスをみて好きな所に挟めばOK!

ロングの場合は編み込み、三つ編みした髪にバランスよく2~3個付もステキ。

ラプンツェル風にしたければ、髪を3つにわけ、それぞれを三つ編みにします。
三つ編みをほぐしてふんわりさせるのが今風!このポイントを忘れずに。
できた3つの三つ編みをさらに編み込んで大きな三つ編みを作ります。

フィッシュボーンでも代用可能ですよ!

バレッタ

素材にとっては二次会やパーティにも使える「バレッタ」。
ただのハーフアップでも大き目バレッタをつけるだけで一気によそ行きスタイルになるので大変万能です。

①髪を左から1:8:1にわけ、両耳横の髪を少し残しておきます。

②真ん中の髪をつかってざっくり編み込みをします。
ちょうど頭の真ん中あたりまで編み込めたらゴムで固定。

③続いて残しておいた両耳横の髪の束をロープ巻にします。

④ロープ巻した髪の束がちょうどゴムの上でクロスするように持って行き、ピンで固定しましょう。

⑤後はその境目に大き目のバレッタを乗せれば、仕事場にも、合コンにも使える上品なスタイルに。

シンプルシニョンでも大きいリボンバレッタをつければよそ行きスタイルに♡
とくにピンクのリボンバレッタは春らしくてとっても素敵です。

①両サイドの髪を使って編み込みを作ります。

②毛先を中に織り込むようにしてピンで止めます。

③二つの編み込みがクロスした境目あたりにバレッタをつければ完成。

マジェステ

ポニーテールの味方と言えば「マジェステ」。
何の変哲もないポニーテールもマジェステで挟めば華やかポニーに♡

でもただポニーテールに挟むだけじゃ芸がない…。
他の子と差をつける、ワンランク上のポニーテールがこちら。

①ポニーテールを作る際、右サイドの髪を少し残して作ります。

②右サイドの髪をポニテに上から挟み込みます。

③挟み込んだ髪を使ってゴムに巻き付け、その上にマジェステをつければ完成。

ほどよくほぐすことを忘れずに!

マジェステは必ずしもポニテのゴムの部分に付けないといけない、なんていう固定概念は捨てましょう。
サイドにだって、三つ編みの途中にだってつけることは可能。

①ローポニーを作り、三つ編みにしましょう。

②編めた三つ編みをくるくると根本に巻き付け、お団子を作ります。

③三つ編みをほぐし、フワフワにします。

④サイドに大き目マジェステをつけてワンポイントに。

ヘアバトン

複数付けが可愛い「ヘアバトン」もオススメ。
特につるっとしたストーンは爽やかで春向きです。
ローポニーやシニョン、ハーフアップなど結び目のところに挿すと、控えめだけど実はとっても目を惹く、おしゃれなコーデが出来上がります。

春風のヘアアレンジが楽しみたくなったら、まずはアクセサリーの売っている雑貨屋さんに足を運びましょう。
可愛いものに囲まれて色々見ているうちに、いろんなアレンジのアイディアが湧いてくるはず。
「これだ♡」というカワイイものに出会えたら、会社、アフター5の合コン、女子会、普段使いなど色んなシチュエーションで活用してみてくださいね。

元記事を読む