1. トップ
  2. ファッション
  3. この春は〝派手色使い〟がイケてます!甘くならない大人の発色♡ピンクコーデ3選

この春は〝派手色使い〟がイケてます!甘くならない大人の発色♡ピンクコーデ3選

  • 2018.2.17
  • 28419 views

春のピンクといえばふんわり甘い感じが定番だったけど、今年はハッキリめ、淡くても大人な発色が多め。だから甘くなりすぎません!そこで、アラサーガールも取り入れやすいピンクコーデのポイントを3つご紹介。

■何かしらディテールのあるニュアンスカラーと!

Point!

濃いピンクで充分ガーリーだから、シンプルな丸首ニットが◎。ガーリートップスはエクリュの華スカートで受け止めるといい塩梅。足元はあえてフラットパンプスで抜け感を。

オフホワイトなど、明るいトーンのあいまいカラーと合わせるのが可愛い♡さらにフリンジやボタンなど、何かしらディテールがあると去年のコーデと差がつきます。

■淡色ベースの柄ものとも相性よし

Point!

シュッとしたストライプのタイトスカートで、シルエットもシャープにキメれば、可愛すぎず新鮮に見違えます。小物も柄から拾ったグレーとピンクでまとめて、仕上げにGジャンでカジュアルダウン!

去年から引き続き、×柄ものも相性◎。でも柄が派手すぎるとイタくなる可能性があるから、淡トーンのものを選んであげて。

■白でワンクッションおいた濃淡コーデおいた濃淡コーデが今っぽい

Point!

面積の大きいコートは淡いピンクに、小さめなスカートは濃いピンクにするのが◎。ピンクの濃淡に差があるほどうまくいく◎。アイテムをすべてベーシックに振ると甘々になりません!

大きくコントラストをつけたピンクアイテムでのワントーンも、今っぽい派手さ!間にニュートラルな白をはさむと簡単です。

ハッキリとしたピンクも今年はトレンド入り♡

好きな発色のピンクで春コーデを楽しんで!

撮影/柿沼琉(TRON) スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/森ユキオ(ROI) モデル/葛岡碧 一部文/今川真耶