1. トップ
  2. グルメ
  3. カメラ片手に女子旅へ。春を感じる南房総日帰りドライブ

カメラ片手に女子旅へ。春を感じる南房総日帰りドライブ

  • 2018.2.16
  • 5577 views

「館山いちご狩りセンター」で大粒いちごを食べ比べ

AM 9:00

千葉・館山にある「館山いちご狩りセンター」では、30分食べ放題で大人は1,200~1,800円(季節によって変動)とお手頃な価格で、さまざまな品種のいちごを食べ比べすることができます。

大粒でジューシーないちごは、みずみずしく食べ応えも抜群。食べた瞬間、いちご特有の甘い風味が爽やかに広がりスッキリとした味わいを感じることができるでしょう。章姫、紅ほっぺ、かおり野、やよい姫など色んな種類を食べ比べすることができるので、自分にぴったりないちごを見つけてみてください。

スポット情報

・スポット名:館山いちご狩りセンター
・住所:千葉県館山市山本257-3
・電話番号:0470-22-3466

日本の道百選にも選ばれた花の道「房総フラワーライン」

10:20

館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmの海岸線の道路を、1月から春にかけて菜の花やポピーが道沿いを鮮やかに彩ることから「房総フラワーライン」と呼ばれるこの道路は、伊戸から相浜までの約6Kmは「日本の道百選」に認定されました。

フラワーライン周辺には、安房神社などの観光ポイントが数多くあり、天気のいい日には富士山や大島など伊豆諸島を見ながらのドライブが楽しめる道路となっています。

関東最大級の花畑「ポピーの里 館山ファミリーパーク」

AM 10:30

7,500㎡の広大な花畑に関東最大級10万株100万本のポピーが咲き乱れる「ポピーの里 館山ファミリーパーク」。赤や黄色、色彩豊かに広大な面積を彩るポピーは幻想的な光景で、まるで夢の中にいるような気分。

一面に咲くポピーは摘むこともできるそう。見ごろは2月下旬から3月下旬、花摘みは12月から5月上旬まで楽しめます。房総半島の南端にある海風香る花の楽園で、ゆったりと過ごしてみませんか。

スポット情報

・スポット名:ポピーの里 館山ファミリーパーク
・住所:千葉県館山市布沼1210
・電話番号:0470-28-1110

「たてやま旬鮨 海の花」で贅沢なランチタイム

PM 13:00

華麗に舞い泳ぐ魚たちの姿が、海の中に咲き乱れる花のようだったことから「海の花」と名付けた「たてやま旬鮨 海の花」。こちらのお店は、お皿にまで溢れ出た具材が食欲そそる「こぼれすぎ軍艦」が名物メニュー。

かに、ネギトロ、いくら、うにすべての具材が豪快にこぼれた、贅沢で濃厚な旨味はこのお店でしか味わうことができません。ほかにも熟練された職人技が光る魚介料理の数々を食べることができます。

スポット情報

・スポット名:たてやま旬鮨 海の花
・住所:千葉県館山市北条2903 マラガモール1F
・電話番号:0470-25-5151

天然温泉「里見の湯」でリラックス

PM 15:00

「南総里見八犬伝」ゆかりの地として知られる館山にある「里見の湯」。高濃度炭酸泉で美容効果が期待できる、エメラルドグリーンの鮮やかな色合いの温泉は、女性からの人気が特に高く艶美肌を目指す方におすすめ。

バブル&ジェットバスや女性専用サウナなど、疲れを癒す設備も充実しているので、ホッと一息つきながら身も心もリラックスできます。

スポット情報

・スポット名:里見の湯
・住所:千葉県館山市下真倉305-1
・電話番号:0470-25-1126

1日遊べるシーサイドスポット「SEA DAYS」でゆったり

PM 17:00

北条海岸の鏡ヶ浦通りにオープンした複合施設の「SEA DAYS COFFEE」は、ヨガやフィットネスをはじめ、海を眺めながら食事を楽しむことができるカフェとなっています。

「恵まれた自然の中で遊び、楽しむことを通じて、“ひととまち”を元気にすること」をコンセプトにしているこのお店では、開放感とともに季節の移ろいを感じながら、ゆったりと過ごすことができるでしょう。

たっぷりのフルーツを使って作るスムージーや「サルビアコーヒー」の香り高い豆を使ったエスプレッソなど、ドライブ片手間に楽しめるメニューも充実しています。

スポット情報

・スポット名:SEA DAYS
・住所:千葉県館山市北条2307-52
・電話番号:0470-29-5380