1. トップ
  2. ダイエット
  3. 1日3分の実践でOK。スラリとした美脚ラインに整える“むくみ予防”簡単ストレッチ

1日3分の実践でOK。スラリとした美脚ラインに整える“むくみ予防”簡単ストレッチ

  • 2018.2.15
  • 47266 views

なかなかモッタリした印象から抜け出せない下半身のラインに悩んでいる方も少なくないと思いますが、その原因の1つに挙げられるのが“むくみ”。むくみをそのまま放置しておくと、脂肪燃焼効果も下げてしまうことにも繋がりかねません。

そこで役立てたいのが、下半身の中でも特にむくみやすい“ふくらはぎ”にアプローチする簡単ストレッチ。1日3分程度でできるので、スラリとした美脚ラインに整えていくためにも早速やり方をチェックしてみましょう。

スラリ美脚に整える“むくみ予防”ストレッチ

(1)床に四つん這いになり、腰を持ち上げる

(2)片脚をもう片方の脚にかけ、ゆっくり息を吐きながら30秒キープする ※このとき伸ばしている足の膝を曲げずに、ふくらはぎが伸びていることを意識しましょう

※(1)、(2)を左右交互に3セットを目安に実践します

この「ふくらはぎストレッチ」は片脚をもう片方の脚にかけた時にふくらはぎ一体の筋肉に効かせてむくみの予防効果を得るストレッチになりますので、(2)のキープ時にふくらはぎの筋肉が伸びていることを意識することで、より効果が高まります。

また、実践時に注意したいのが「脚をかけてキープする時の姿勢」です。

上写真のように腕に重心がかかって前傾姿勢になってしまうとふくらはぎの筋肉は十分伸ばすことができませんので、「横から見た時に腰から床に着いた腕が一直線」になるように心がけて実践してみてください。

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみるとふくらはぎ周りの筋肉が伸びて動きも良くなるのを実感できるはず。ぜひ実践してモッタリ感のない下半身のラインをしっかりキープしていきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年)>