『さよ朝』主演声優・石見舞菜香「泣きそうです!」岡田麿里監督から絶大な信頼感
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/137219/

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』で知られる人気脚本家の岡田麿里が監督に初挑戦した劇場版アニメ『さよならの朝に約束の花をかざろう』(2月24日公開)の完成披露イベントが2月13日に新宿バルト9で開催され、声優の石見舞菜香、監督・脚本の岡田、プロデューサーで制作を手がけたP.A.WORKS社長の堀川憲司が登壇した。

本作は、10代半ばで外見の成長が止まり、数百年生き続けることから“別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の少女マキアと、時を経て成長していく少年エリアルとの絆を描く物語。

岡田監督は「企画から5年、制作に3年かかった。観ていただけてうれしい」と感無量の面持ち。堀川からの「いつか、岡田麿里の100%をさらけ出した作品を観てみたい」との言葉が、本作のスタートとのこと。岡田監督は「100%ってなんだろうと思った。アニメは共同作業なので、誰かの100%はありえない。100%、自分が観たい作品なら近づくことができるかもしれないと思い、勢い込んで『監督をやらせてください』とお願いしてしまいました」と岡田監督自らの打診だったという。

堀川は「岡田さんの小説原作のアニメを作りたいというつもりでした」と岡田に監督をお願いするつもりではなかったことを明かし、会場も大爆笑。岡田は「私が誤解したところから始まりましたが、スタッフの100%が詰まった映画になった。アニメのスタッフってすごい!」とスタッフに感謝しきりだった。

描かれるのは、歳をとらないヒロインを中心とした物語。岡田監督は「P.A.WORKSさんと『凪のあすから』という作品をつくらせていただいたことがある。『あの花』もそうですが、みんなの時間の進み方が違うことで生まれる物語が好きなんです。“100%“と言われたので、好きなところを掘ってみたいなと思った」とこだわりを吐露。

ヒロインのマキアに抜てきとなった石見について、堀川は「なにも汚れていない、イノセントな感じ」がポイントになったという。岡田監督は「見つけた」と確信したそうで、この言葉を聞いた石見は「泣きそうです」と大感激。「(監督からは)『舞菜香ちゃんの声がマキアだから、背伸びしないでそのままで演じてください』と言っていただきました」とうれしそうに語っていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

提供元: Movie Walkerの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
ジブリ出身監督の渾身作!劇場版『若おかみは小学生!』イメージボードを公開
『もののけ姫』(97)や『風立ちぬ』(13)など、数々のスタジオジブリ作品の作画監督を手掛けてきた高坂希太郎が『茄子 ア...
Movie Walker
塚本晋也監督『斬、』北米最大の映画祭に出品!日本から注目監督が続々参戦へ
『野火』(14)で大きな注目を集めた塚本晋也監督が、初の時代劇に挑戦した完全オリジナル作品『斬、』(11月24日公開)。...
Movie Walker
『時かけ』の意外なエピソードも!?助監督が明かす、細田守作品の“ルール”とは?
興行収入20億円を突破した細田守監督最新作『未来のミライ』(公開中)の公開記念特別企画として、8月24日(金)まで角川シ...
Movie Walker
『この世界の片隅に』監督も絶賛!仏の鬼才のアニメは、まるで動く水墨画
セルタッチや3DCGなど、様々な手法で人々を魅了するアニメーション。アカデミー賞長編アニメ賞候補になった『レッドタートル...
Movie Walker
『A3!』の人気声優・江口拓也「毎晩飲んで、ときめいてます」
累計ダウンロード数はなんと550万を突破! 話題のスマホゲーム『A3!』(エースリー)を知っていますか? 初心者のあなたは、まず『A3!』現象について知ることから始めてみて。
anan web
磯村勇斗&志田未来らが高校生監督の“大人のラブストーリー”に出演!
10月28日(日)にフジテレビTWOドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartにて放送されるドラマ「キミの墓石を建てに行...
ザテレビジョン
吉田大八監督が衝撃を受けた幻の映画に、あの巨匠の特集も!「PFF」ラインナップが発表
9月8日(土)から9月22日(土)まで東京・京橋にある国立映画アーカイブで開催される「第40回ぴあフィルムフェスティバル...
Movie Walker
アニメ映画『ムタフカズ』鉄コン制作のSTUDIO4°C最新作 - 草彅剛、柄本時生ら声優に
アニメーション映画『ムタフカズ』が、2018年10月12日(金)より全国で公開される。 www.fashion-press.net 『鉄コン』制作の「STUDIO4°C」最新作 本作は、『鉄コン筋クリート』などの長編映画を中心に、CMやMV、ゲーム映像など、ジャンルを超えた意欲的な企画と、ハイクオリティな映像で世界から高い評価を得ているアニメーション制作会社「STUDIO4°C」が手掛ける最新作。 日仏の海を越えたコラボレーション その作品に惚れ込んだフランスのバンド・デシネ(コミック)作家のギヨーム“RUN”ルナールと、ゲーム・書籍など多彩なメディアで作品を発表する制作会社「ANKAMA」がラブコールを送り、コラボレーションが実現。ルナール原作による同名の短編漫画『ムタフカズ(MUTAFUKAZ)』を原作にした、海を越えた日仏合作のアニメーション作品となっている。 『鉄コン』メインスタッフが再集結 制作陣には、監督に『鉄コン筋クリート』のキャラクターデザイン・総作画監督をつとめた西見祥示郎、美術監督に木村真二を迎えるなど、同作のメインスタッフが再集結。最新の技術と洗練された世界観をひっさげて、新たなアニメーションを世に送り出す。 ストーリー 物語の舞台は、犯罪者と貧乏人の吹き溜まり、DMC(ダーク・ミート・シティ)。この街に生まれ育ったアンジェリーノ、通称“リノ”(声:草彅剛)は、ガイコツ頭の親友ヴィンス(声:柄本時生)とボロアパートの一室に同居中。バカで臆病な友達のウィリー(声:満島真之介)も加え、3人で毎日つるんでダラダラ過ごしているが、将来の見通しはない。そんなとき、リノの残念な人生を一変させる出来事が立て続けに起こる。まず、天使のような美少女ルナにひと目惚れ。直後に遭った交通事故のせいで奇怪な幻覚を見るようになり、さらには黒服の男たちや武装警官に命を狙われ、街中を逃げ回る羽目に。ついに絶体絶命の危機に陥ったとき、スーパーパワーに目覚めたリノは、あっという間に追手たちを血祭りに上げる! 吹き替え声優に草彅剛、柄本時生、満島真之介 日本語吹き替え版には、豪華俳優陣の出演が決定。“リノ”こと主人公のアンジェリーノ役を務めるのは、映画・テレビに限らず、YouTubeやウェブ番組など多方面で活躍している草彅剛。草彅は本作について、「鉄コン筋クリート」という作品が大好きなので、そのスタッフとご一緒できるのがとても嬉しかったです!人間の愛という普遍的なテーマがストレートに表現されていて、“愛によって弱さが強さに変わる!”ということを感じていただけたら嬉しいです!」と意気込みを語っている。 その草彅に、唯一無二の存在感を放つ柄本時生(ヴィンス役)、その独特な感性と個性的な芝居が注目されている満島真之介(ウィリー役)を加えた3人が、“人間のクズ”ばかりが住む街「DMC(ダーク・ミート・シティ)」に暮らす、訳ありな少年たちを演じる。 作品情報 映画『ムタフカズ』公開日:2018年10月12日(金)監督・絵コンテ:西見祥示郎(『鉄コン筋クリート』『バットマン ゴッサムナイト』)監督・編集:ギヨーム“RUN”ルナール(バンド・デシネ「MUTAFUKAZ」原作者)総作画監督:滝口禎一美術監督:木村真二(『鉄コン筋クリート』『STEAM BOY』)アニメーション制作:STUDIO4°C製作:ANKAMA
ファッションプレス
『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール監督の新作、キャスティングが明らかに
『ゲット・アウト』(17)でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョーダン・ピール監督の新作映画『US(原題)』のキャスティング...
Movie Walker
プーの暮らす“100エーカーの森”を完全再現!実写版「プーさん」監督が撮影のこだわりを明かす
ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化し、大人になったクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会...
Movie Walker
アニメ映画『コードギアス 復活のルルーシュ』“その後”を描く完全新作、監督・谷口悟朗
アニメーション映画『コードギアス 復活のルルーシュ』が、2019年2月に全国の劇場で公開される。 www.fashion-press.net ルルーシュ復活?『コードギアス』シリーズ完全新作となる劇場版アニメーション 2006年に1作目の『コードギアス 反逆のルルーシュ』全25話、2008年にその続編となる『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』全25話がテレビ放送され、一大ムーブメントを作った『コードギアス』シリーズ。OVAで制作されたアニメーション『コードギアス 亡国のアキト』などのスピンオフやコミカライズ、イベント、舞台など様々なメディアミックスが展開され、ゼロ年代を代表するアニメーションの一つとなった人気作品だ。 2017年10月から2018年5月にかけては、テレビシリーズ全50話を3本の映画に再編集し、全編新規で収録したアフレコと新作カットを追加した劇場版3部作が公開。本作『コードギアス 復活のルルーシュ』は、一度は完結した物語のその後を描く、完全新作の劇場版アニメーションとなる。 監督・谷口悟朗と脚本・大河内一楼が再タッグ 監督を務めるのは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』で監督・ストーリー原案・絵コンテを担当した谷口悟朗。また、同2作に加えて『プラネテス』でも谷口とタッグを組んだ大河内一楼が脚本を手掛ける。 そのほか、キャラクターデザインの木村貴宏やナイトメアフレームデザインの中田栄治、メカニカルデザイン・コンセプトデザインの寺岡賢司ら、これまでシリーズを支えてきた豪華スタッフが再び集結している。 作品情報 映画『コードギアス 復活のルルーシュ』公開時期:2019年2月(全国約120館予定)監督:谷口悟朗脚本:大河内一楼キャラクターデザイン原案:CLAMPキャラクターデザイン:木村貴宏ナイトメアフレームデザイン原案:安田 朗ナイトメアフレームデザイン:中田栄治メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一美術監督:菱沼由典色彩設計:柴田亜紀子撮影監督:千葉洋之編集:森田清次音響監督:井澤 基、浦上靖之音楽:中川幸太郎©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
ファッションプレス
声優・山下大輝を支える『ヒロアカ』デクの名言とは?三宅健太との激アツ秘話も告白
堀越耕平による人気漫画を原作にしたテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の初の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE M...
Movie Walker
映画『テルマ』ヨアキム・トリアー監督、少女の“本能”が覚醒する北欧ホラー
映画『テルマ』が、2018年10月20日(土)より、恵比寿ガーデンシネマほか全国の劇場にて順次公開される。 www.fashion-press.net ラース・フォン・トリアーを叔父に持つヨアキム・トリアー最新作 監督・脚本を務めるのは、ヨアキム・トリアー。トリアーの名から連想する人も多いかもしれないが、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』や『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』などで知られるラース・フォン・トリアーの甥にあたる人物だ。『Reprise』で長編映画の監督デビューを果たして以来、カンヌを始めとする各国の映画祭の常連となって数々の賞を獲得し、今や北欧を代表する監督の一人となっている。 衝撃の物語とノルウェーの大自然が交差する北欧ホラー これまでは、叔父ラースの『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を思わせるような、深い余韻を残す人間ドラマを描いてきたヨアキムだが、本作では一転、美しくも恐ろしいイノセントホラーに挑戦。その物語は、厳格な家庭で育てられた主人公の少女テルマが、初めての恋や青春を経験することで、自分すら知らない“本当の自分”が目覚め始める、というもの。衝撃の物語とは対照的な、ノルウェーの大自然を映し出した映像美も相まって、新感覚の北欧ホラーとなっている。 ストーリー ノルウェーの人里離れた田舎町で、信仰心が深く抑圧的な両親のもとに育った少女テルマには、幼少期の記憶がない。オスロの大学に通うため一人暮らしを始めたテルマは、同級生のアンニャと初めての恋におちる。募る欲望と罪の意識に引き裂かれながらも、奔放な彼女に強く惹かれていく。だが、それは封印されたはずの“恐ろしい力”を解放するスイッチだった。 テルマは不可解な発作に襲われるようになり、その度に周りで不気味な出来事が起こる。そんな中、アンニャが忽然と姿を消してしまう。果たして、テルマの発作とアンニャ失踪の関係は?両親が隠し続けてきたテルマの悲しき過去が明かされる時、自分すら知らない“本当の自分”が目覚め始めるー。 作品情報 映画『テルマ』公開日:2018年10月20日(土)出演:エイリ・ハーボー、カヤ・ウィルキンス、ヘンリク・ラファエルソン、エレン・ドリト・ピーターセン監督・脚本:ヨアキム・トリアー『母の残像』原題:『THELMA』©PaalAudestad/Motlys
ファッションプレス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理