化粧水と乳液の順番を逆に!?冬の「くすみ肌」解消法

「バッチリメイクしたのに、なんだか冴えないな…。」それ、肌のくすみが招いた老け顔のせいかも。今すぐくすみの原因をおさらいして、肌の明るさをアップさせましょう!

■乾燥だけじゃなかった!冬に肌がくすんで見える原因

保湿ケアはしているのに顔色が優れない、という人は「冷え」が原因かも。人間は気温の変化に応じて血流を調整し、寒いときは血液を脳や心臓などの大切な臓器に集めて、皮膚や手足など末端への循環を少なくし、熱が逃げないように調節します。

血流が低下すると、皮膚の代謝も下がりターンオーバーの周期が乱れがちに。角質のバリア機能も低下し、透明感のないくすんだ肌に陥ってしまうのです。

■手軽にできるセルフケアで冬のくすみを解消しよう

(1)洗顔でたまった角質をオフ

表皮に溜まった古い角質は、正しい洗顔で落としてあげましょう。強くこすらず、たっぷりの泡を肌の上で転がすようにして汚れを吸着させ、ぬるま湯でしっかり流しましょう。

(2)化粧水と乳液の順番を変える

いつも使っている化粧水と乳液の順序を変える角質ケアもおすすめ。

入浴後の肌が柔らかい状態のときに、いつもより多めの乳液を顔全体に伸ばします。そして化粧水を十分に含ませたコットンでやさしくふき取るだけ。肌色が明るくなり、しっとり感も上がるので是非試してみて!

(3)マッサージで血行アップ

洗顔後もしくは入浴中、適量のマッサージクリームを顔全体になじませます。肌を傷つけないよう指の腹を使って、らせんを描くように顔の中心から外側へ指をすべらせます。顔の輪郭は下から上へが基本。目や口の周りは特にデリケートな部位なので、より優しく行いましょう。

■内側から明るい肌を取り戻す!

外側のケアだけでなく、生活習慣を見直して内側からのケアも

(1)体を温める食事を摂る

血行改善のためにも、体を温める効果のある食材を積極的に摂ってみて。アーモンドなどのナッツ類や大根などの根菜類、ねぎ・生姜・にんにくなどの香味野菜がおすすめ。

(2)入浴はぬるめのお湯にゆっくり浸かる

シャワーだけでは済まさず、38~40度くらいのぬるめのお湯にじっくり浸かりましょう。熱めのお湯は肌の皮脂を奪いすぎるので気をつけて。

(3)軽い運動を習慣にする

筋肉が緊張したままだと血行が悪くなりがち。仕事の合間に軽いストレッチをしたり、意識して階段を使うなど日常の中で無理なくできる運動を取り入れてみましょう。

この他にも熟睡できる環境を整えてたっぷり睡眠を取ることも大切ですよ。保湿だけでなく、血行促進ケアもプラスして冬でも明るい透明美肌を目指しましょう!

(LBR編集部)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理