1. トップ
  2. ファッション
  3. アンユーズド 2018年春夏コレクション

アンユーズド 2018年春夏コレクション

  • 2018.2.11
  • 2813 views

アンユーズド(UNUSED)の2018年春夏コレクションが発表された。

今季のキーアイテムは「シャツ」だ。バラ柄のアロハシャツ、ハリ感のあるボタンダウン、ストライプ、ウェスタンに加え、コットン、フランネルといった様々な素材を使用したものまで、多様なシャツが揃っている。中でもストライプシャツは、右半分と左半分がボタンで繋がれているユニークな仕様で、片方ずつ違うデザインのものと組み合わせて着こなすことも可能。コットンシャツは、衿とカフスが取り外し可能なので、アウターに重ねたりと組み合わせ次第で面白い着こなしを楽しめる。

幅広いスタイリングを楽しめるアイテムは、他にも豊作。極端に丈が短いスエードジャケットや、PVC素材の“透明ジャケット”がその一例だ。シャツ、ニット、フーディーと、下に合わせるものによって異なるテイストに。

変化球を効かせたジャケットもポイント。ダブルブレストジャケットはあえてドロップショルダーに仕上げ、カットオフでほつれをアクセントにした。クラシックなウェアがアンユーズド流にモダナイズされている。また、まるでだまし絵のように2枚重ねに見えるオーバーサイズジャケットもユニークな一着だ。

着こなしは、フォーマル&カジュアルなウェアを組み合わせ、緩急をつけたスタイリング。ダブルブレストジャケットとバラ柄アロハシャツ、テーラードジャケットとジョガーパンツ、ピンストライプシャツとゆったりとしたオーバーサイズのニットといった具合だ。

春らしい、浅いペールトーンを取り入れたカラーパレットも今シーズンの特徴だろう。桜を彷彿させるベビーピンクやライラック、スカイブルーなど、柔らかい色合いが春の風を運ぶ。