1. トップ
  2. ファッション
  3. イッセイ ミヤケから春限定の新香水 - 仏・アーティストがパッケージのグラフィックを手掛ける

イッセイ ミヤケから春限定の新香水 - 仏・アーティストがパッケージのグラフィックを手掛ける

  • 2015.1.21
  • 459 views

2015年2月25日(水)、イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)から、春限定の新作フレグランス「ロードゥ イッセイ シティ ブロッサム オードトワレ(L’EAU D’ISSEY CITY BLOSSOM)」が全国で発売される。イッセイ ミヤケ青山店では、2月12日(木)より限定で先行発売を開始。

新作フレグランスのテーマは、「都会に息づく自然」。都会は、単調で味気ない場所ではなく、驚きや色彩に満ちた場所だ。かくして誕生した「シティ ブロッサム」は、都会のなかでも凛とし主張する自然の生命(いのち)が表現された、春らしい晴れやかなフレグランスとなっている。

美しいフローリストの軒先に並ぶ花々が、周囲の舗装された歩道に風情豊かに葉をまき広げる光景が「シティ ブロッサム」のインスピレーション源。トップノートでは、冬から春へ季節が変わる時のように快活な印象だ。ピンクペッパーコーンにほのかな柑橘系の香りなどで、春の訪れとともに膨らみ始めた花の蕾が、明るくいきいきと表現された。

ミドルノートでは、ほのかなキンモクセイに伴われ、フリージアとマグノリアがのびやかに香り立つ。ベースノートでは、アンブロックスやホワイトムスクなどが、優美かつ大胆に漂い、香りの“花束”を描き出している。

また、フランス人のビジュアルストリートアーティスト、マドモワゼル・モーリスに、パッケージボトルのグラフィックを依頼。羽ばたき始めたばかりの蝶が、都会の光と喧騒の中でくるくる回り、陽気で詩的な限定デザインが誕生した。

■マドモワゼル・モーリスについて
29歳のフランス人アーティスト。現在、パリを拠点に、これまでの人生経験に培われた、色彩豊かな作品を次々と発表し注目を集める。折り紙、レース、刺繍、さらには複数の技法を融合した、自らの日常と密接に関わる作品づくりが特徴。また作品は室内のみにとどまらず、建物や道路の外壁など街中やパブリックスペースに設置されることも。ポジティブでメッセージ性の強いクリエーションを作り続けている。

【アイテム詳細】
ロードゥ イッセイ シティ ブロッサム オードトワレ(L’EAU D’ISSEY CITY BLOSSOM)
発売日:2015年2月25日(水) 全国一斉発売
※2月12日(木)よりISSEY MIYAKE / AOYAMAにて限定先行発売。
価格:(サイズ・価格)
50mL 10,692円(税込)
90mL 14,256円(税込)

■マドモワゼル・モーリス来日によるライブ・インスタレーションとアーティスト・トーク
日程:2015年2月12日(木)
参加申込み先リンク:www.isseymiyake.com/city_blossom/ ※1月21日(水)よりWebにて参加申込の受付を開始。
会場:イッセイ ミヤケ 青山店
住所:東京都港区南青山3-18-11
TEL:03-3423-1408
※インスタレーションは完成後、3月3日(火)まで展示予定。

【問い合せ先】
ブルーベル・ジャパン株式会社
TEL:03-5413-1070