1. トップ
  2. グルメ
  3. “日本のお花見”がテーマの「桜スイーツ」マンダリン オリエンタル 東京より、アフタヌーンティーも

“日本のお花見”がテーマの「桜スイーツ」マンダリン オリエンタル 東京より、アフタヌーンティーも

  • 2018.2.9
  • 746 views

マンダリン オリエンタル 東京では、春に向けた「桜スイーツ」と「桜アフタヌーンティー」が登場。2018年3月15日(木)から4月27日(金)まで提供される。

“日本のお花見”がテーマの桜スイーツ

1階のザ マンダリン オリエンタル グルメショップでは、“日本のお花見”をテーマにしたスイーツがラインナップ。「フラワーガーデン」は、桜の花びら入りのジュレを加えた桜ムースの上に、桜の樹に見立てた繊細なチョコレートをデコレーションした、アーティスティックな一品。また「桜のパンナコッタ」は桜餡の水羊羹に日本酒のジュレ、桜の花びら入りのジュレを加え、仕上げに金箔をあしらった和スイーツだ。

このほか、桜がふわりと香る「桜のパウンドケーキ」や「桜と苺のボンボンショコラ」「桜のマカロン」などが揃う。

“お花見ピクニック”をイメージしたアフタヌーンティー

また、38階のオリエンタルラウンジでは、“お花見ピクニック”をテーマにした「桜アフタヌーンティー」も提供。全てのスイーツに「桜」を取り入れており、桜の花びらモチーフがあしらわれたジュレやケーキ、桜マカロンなどを思う存分堪能できる。

さらに、薄紅色の桜カクテルを用意するほか、通常のドリンクメニューに季節のお茶として2種類の桜フレーバーティーを揃える。

日本橋 桜フェスティバルにも参加

さらに同ホテルは、3月16日(金)から4月15日(日)に日本橋エリアで行われる「日本橋 桜フェスティバル」に参加。桜メニューを食べ歩く回遊イベント「日本橋桜メニューウォーク」に参画するほか、3月31日(土)・4月 1日(日)に出現する「ニホンバシ桜屋台」にも出店する予定だ。

【詳細】
マンダリン オリエンタル 東京 桜メニュー
期間:2018年3月15日(木)〜4月27日(金)
住所:東京都中央区日本橋室町 2-1-1
■桜スイーツ
場所:1階 ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ
時間:平日 7:30〜20:00 / 土日祝 9:00〜19:00
価格:
フラワーガーデン 850円+税、桜パンナコッタ 750円+税、桜マカロン 600 円+税、桜パウンドケーキ 3,200円+税、桜と苺ボンボンショコラ 350円+税、桜ボンボンショコラ 350円+税
■桜 アフタヌーンティー
場所:38階 オリエンタルラウンジ
時間:12:00〜17:30
価格:平日 4,500円+税 / 土日祝 4,800円+税
※サービス料別
※カクテルは、+1,900円+税でノンアルコールの「桜モクテル」も用意。