1. トップ
  2. 恋愛
  3. 危険な兆候!?男性が「遊びの相手」にしがちな言動

危険な兆候!?男性が「遊びの相手」にしがちな言動

  • 2018.2.9
  • 4745 views

気になっている男性がいると、自分のことをどう思っているのかが気になりますよね。

いい感じだと思っていた相手に、“遊びの相手”だと認識されているのはとても悲しい気持ちになります。

早い段階から“遊びの相手”だと思われていることに気付くためには、日頃から彼の言動に気を付けてみましょう。

ボディタッチが多い

男性は、本気に想っている女性には積極的になれないことが多いです。

そのため、必要以上にボディタッチをしてくるのはあなたのことをそれほど本気に想っていないという可能性があります。会ってまだ深く知り合ってもいないのに距離が近い、頭を撫でてくるというような行動が見られたら要注意。

男性に可愛がられて浮かれてしまうこともあるかもしれませんが、相手がなにを企んでいるのかしっかりと意識してみることが大切ですね。

やたらと優しくしてくる

「女性に優しく接するのは当たり前」という男性もいますが、中には優しくすることで相手を安心させ、心を開かせようとする男性もいます。そんな男性は、大抵女性のカラダが目当ての場合が多いので、徐々に距離を縮めてくることでしょう。

心地の良い距離であれば問題ないのですが、あなたが少しでも彼との距離感を不審に感じたらすぐに距離を取るように心がけることが大切です。

一度カラダの関係を持ってしまうと、そのままセフレとして扱われてしまいますよ。

先の約束をしない

いつも曖昧な返答ばかりで先の約束をしない男性も、あなたのことを本気と想っていない可能性があります。男性からしても、本命の女性とはすぐにでも次のデートの約束をしたいはず。それを先延ばしにしておいて、急に「明日は時間が空いているから会おう」と連絡をしてくる男性は、あなたを“ヒマつぶしの相手”くらいにしか思っていないのかもしれません。

逆に、約束はするもののドタキャンを繰り返すような男性も、あなたを“都合の良い女”としか見ていない可能性がありますね。

何を考えているのかつかめない男性は不思議と魅力的に見えますが、あなたを良いようにするための作戦だと考えてもいいかもしれません。あなたさえしっかりしていれば、男性の下心を弾き飛ばすことができますよ。

相手に変なスキを見せないことが大切なのです。

Written by みっこ