1. トップ
  2. スキンケア
  3. 花粉症が来る前に知りたい!ツラ〜い鼻づまりを解消する方法

花粉症が来る前に知りたい!ツラ〜い鼻づまりを解消する方法

  • 2015.1.21
  • 259 views

ツラ〜い鼻づまり。今の時期、風邪にかかって鼻づまりに悩んでいる人も多いのでは? 鼻をかむことで周りの皮膚も荒れがちに……。2月以降は花粉症も本格化するので、今から簡単にできる鼻づまり対策を知っておくと吉!

■入浴が鼻づまりをスッキリさせる!?

鼻づまりを解消する方法といえば、内服薬だったり、鼻の粘膜に薬剤を吹きかけるアイテムをイメージしてしまいがち。でも実は、鼻づまりをスッキリさせ、不快感を軽減するのにとっておきの方法が「入浴」なのです! その理由は二つ。

一つ目の理由は、入浴をすることで血流が良くなり、鼻の粘膜の腫れを取ることができるため。鼻づまりの原因は鼻の奥の粘膜が腫れ上がることによりますが、これは、粘膜の下の毛細血管の中に血がたまってしまうことに起因します。つまり、入浴で血流を良くすることで腫れの原因を解消できるので、一時的ではありますが鼻づまりが軽減されるのです。

二つ目は、湯船で湯気を吸い込むことで鼻の内部を洗浄でき、花粉やアレルギー物質を洗い流せるため。特に風邪を引いて鼻づまりが起きている場合、湯気は喉にも嬉しい効果があります。風邪の時、鼻づまりとともに辛い咳やたんも、湯気を吸い込むことで喉を湿らせ、気道を拡げて咳を緩和しますし、気管のたんの排出もスムーズになるのです。

■鼻づまりをスッキリさせるための入浴方法

鼻づまりを解消するために、どんな入浴法でも良いというわけではありません。42℃以上の熱い湯では、かゆみ成分のヒスタミンが分泌されてしまうため、38℃〜40℃の湯につかるのがオススメです。烏の行水のような短時間の入浴では、血流を良くしたり、鼻の内部を洗浄するのに十分ではないため、15分程度は入浴時間をとると鼻づまり対策には効果的です。

風邪や花粉症で鼻づまりがツラくなった時には、ぜひ湯船に浸かってみてくださいね。

(馬場さおり)