1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『BONES』スティーヴン・フライ、30歳年下の男性と婚約から2週間も経たないうちに結婚!

『BONES』スティーヴン・フライ、30歳年下の男性と婚約から2週間も経たないうちに結婚!

  • 2015.1.20
  • 615 views

『BONES』の精神科医ゴードン・ワイアット役で知られる英国人俳優スティーヴン・フライが、30歳年下の男性と、婚約からたった2週間で結婚していたことが明らかとなった。

【関連記事】2日目の「コミコン 2014」の様子を現地からツイート形式でお届け!

米E!Onlineによると、今月17日(土)、57歳のスティーヴンは、2014年から交際を開始した27歳のエリオット・スペンサーさんと結婚。1月6日(火)、スティーヴンがエリオットさんと婚約したとのニュースが報じられたが、それから2週間も経たないうちに結婚に至るスピーディーな展開となった。スティーヴンは、「エリオットと私は、結婚の書類を記入する部屋に二人の人間として入り、ひとつになって部屋から出て来ました。とても感動しました!」と、喜びをツイート。さらに、英国人作家オスカー・ワイルドの人形をそばに置いて二人が書類にサインをしている写真に、「ミニサイズのオスカー・ワイルドに証人になってもらい、結婚の誓いを立てました」とのコメントを添えて投稿。嬉しさを隠し切れない二人の幸せそうな表情が印象的だ。

結婚の報告ツイートを受けて、ヒュー・ローリー(『Dr.HOUSE -ドクター・ハウス-』)が、「ついにやったね! エリオットは誠実な男と一緒になったよ。愛と幸福を!」と祝福。映画『ホビット 竜に奪われた王国』でスティーヴンと共演したライアン・ゲイジは、「スティーヴンとエリオット、結婚おめでとう!」と返信ツイートし、友人達から温かいコメントが送られている。
人生の伴侶を得たスティーヴンの、ますますの活躍に期待したい。スティーヴン、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:お幸せに! スティーヴン・フライ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net