1. トップ
  2. おでかけ
  3. 自然を求めて郊外へ。イラストレーター・木下綾乃さん【旅のカタチ。好きのカケラ。#01】

自然を求めて郊外へ。イラストレーター・木下綾乃さん【旅のカタチ。好きのカケラ。#01】

  • 2018.2.2
  • 2547 views

ことりっぷWEBのスタッフが気になるあの人の旅のスタイルを聞くインタビュー連載。記念すべき1回目は、イラストレーターの木下綾乃さんが登場。木下さん流“旅の楽しみ方”とは?

すこやかな線とシンプルな色使いが魅力的な作品を生み出している人気イラストレーター、木下綾乃さん。女性誌や書籍の挿絵を中心に、食器やテキスタイル、文房具など雑貨制作でも活躍中です。そんな木下さんは旅が大好き。「旅に行かないと描けない(笑)」と語ります。

冬景色を見に行くのが好き

同行者とのんびりお茶する時がいちばん楽しい

愛用品は、山登り用グッズ

思い出深い、4つの旅先とは?

スウェーデンの小さな田舎町「ダーラフローダ」

高陵とした自然が魅力的な「ハワイ島」

ここなら住めそうと思えた、アメリカ「ポートランド」

ひたすら食べてしまう街、台湾「台北」

ひょんな出会いから生まれた思い出たち

旅の中で、あたらしいものに出会う

木下綾乃さんの旅のカケラを集めた「栞」ができました

今回、インタビュー記事用に木下さんが描いてくれた「旅の思い出イラスト」の一部を用いて、本の栞を作りました。全部で4種類あります。

栞のデザインは、東京・経堂にあるcafe+gallery芝生の店主で、デザイナーでもある遊佐一弥さんが担当。木下さんとも長い付き合いがあり、旅好きということからお願いしました。

この栞のデザインでこだわったところを遊佐さんにお聞きしてみると「どのイラストを選ぶか迷いました。どれもかわいいのですが、栞になった時に街や土地のイメージが伝わりやすいほうがいいかなと思って、作ってみました」とのこと。

5名様に「栞」をプレゼント♪

栞は全て、ことりっぷWEB編集部のスタッフがひとつひとつ穴をあけてリボンを通したので、作りとしてはちょっとゆるいと思いますが、ひとつの味として受け止めていただければと思います。本やガイドブック、手帳などに忍ばせて、お出かけや旅に出ていってもらえたらうれしいです。

4種類の栞をセットにして、ことりっぷWEB読者の皆様、5名様にプレゼントします。ふるってご応募ください。