1. トップ
  2. ファッション
  3. ついつい増えるアクセサリーはどう収納する?DIYで収納を作ってみよう!

ついつい増えるアクセサリーはどう収納する?DIYで収納を作ってみよう!

  • 2018.2.2
  • 19201 views

女性なら誰しも、洋服や季節に合わせてアクセサリーも変えたくなりますよね!場所をとらないからと、ついつい購入してしまい、アクセサリーの収納場所に困っている人も多いのではないでしょうか?いざ身につけたいときに、あのアクセサリーがない!と焦らないような収納方法を考えてみましょう。DIYで作る収納ケースもご紹介します♪

アクセサリーを収納する前にやっておきたいこと

1日つけたアクセサリーは、収納する前に汚れを落としておきましょう。知らないうちに、汗や皮脂、化粧品などがついている場合があります。柔らかい布で優しくふいて汚れを落としてあげてくださいね。 

帰宅したときに、外したアクセサリーを一時的に置く場所を作っておきましょう。食事やお風呂のあとでいいので、お肌のお手入れをするのと同じようにアクセサリーのお手入れもしてあげてください。面倒かもしれませんが、お気に入りのアクセサリーを長持ちさせるための大切なポイントです。

アクセサリー収納のコツを知ろう

アクセサリーを収納するときに気をつけたいのは、アクセサリー同士がぶつかって傷ついてしまうこと。宝石がついたものや、繊細なつくりのものは欠けてしまうこともあります。 

リングをケースに収納するときは、一本ずつ隙間をあけて収納してください。収納スペースがないからといってぎゅうぎゅうに詰めこむと、リングが変形するもとになってしまいます。 

チェーンのついたネックレスやブレスレットも要注意。チェーン同士が絡まってしまうと、ほどくときに傷をつけてしまいがちです。 

ネックレスはチェーンが絡まないように、あいだをあけて吊るしてあげてください。すぐに見つけやすいというメリットもあります。こちらのお宅では、洗面台の扉の裏に吊るしてスペースを有効に使っています。 

ピアスやイヤリングも、ぶつかることで傷がついたり変形につながることがあります。ひとつずつあいだを空けて収納してくださいね。 

DIYでつくるアクセサリー収納アイデア集

ここからは、DIYでつくったアクセサリー収納を拝見!お気に入りのアクセサリーを、さらにステキに見せてくれる収納ばかりです♡ 

焼き網を使ったスタンド

ボリュームがあったり、丈の長いネックレスは、しまわずにに見せる収納がおすすめ。アクセサリーだけでなく小物も合わせて、「海に行くときのコーディネート」などテーマを決めてディスプレイをしても楽しめます。 

ワイヤーを利用したスタンド

重たいものはS字フックに、軽いものであればワイヤーに吊るすことができるようになっています。吊せないものは、トレー部分に置くこともできますね。

数が増えがちなピアスやイヤリングは、すぐ見つけることができるように収納しておくと便利です。流木を使ったブレスレットの収納は、お店のディスプレイみたい! 

作り方は、100均のメッシュスタンドを蝶番でつなぎ合わせるだけ。簡単なのに、こんなにステキなアクセサリースタンドがつくれます! 

メッシュスタンドを横ではなく四角になるようにつなぎ合わせれば、お店で見かけるような4面から選べるアクセサリースタンドができちゃいます。 

アクセサリーボックス

丸めたフェルトを木箱に入れて作ったアクセサリーボックス。フェルトを箱のサイズに丸めて詰めるだけなので、不器用さんもチャレンジできますね!家にある余った箱も活用できちゃいます。 

アクセサリーボックス

木箱の中に、プラスチックケースを入れたアクセサリーボックス。フタにはフォトフレームを使用し、取手にビーズをつけています。既存のパーツの組み合わせで簡単に作れるので、フレームのペイントや取手の色・形で個性を出して、オリジナルのケースをぜひ作ってみてくださいね♡ 

100均のパーツを使ったアクセサリーケースです。仕切り板はダンボールをカットして作り、仕切りや蓋の裏にスエード生地を貼って、アクセサリーに傷がつかないようにしています。 

まとめ

お気に入りのアクセサリーをつければ、その日の気分もアップします。アクセサリーをキレイな状態で少しでも長く使えるように、毎日のお手入れをして、きちんと収納してあげてくださいね。