1. トップ
  2. 恋愛
  3. 稲垣&香取&草なぎ出演『クソ野郎と美しき世界』追加キャスト発表!浅野忠信が馬場ふみかを追い詰める!?

稲垣&香取&草なぎ出演『クソ野郎と美しき世界』追加キャスト発表!浅野忠信が馬場ふみかを追い詰める!?

  • 2018.2.2
  • 626 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/133151/

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が4つの物語を紡ぐ短編オムニバス作『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)。同作の追加キャストがこの度発表され、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、中島セナ、尾野真千子が出演することがわかった。

まず稲垣吾郎が出演する『ピアニストを撃つな!』(監督・脚本:園子温)には、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみかが出演。全力で走る女・フジコ(馬場)を追う“マッドドッグ”こと不気味なマスク姿の極悪人・大門(浅野)。2人が向かう先には天才ピアニスト(稲垣)が…というあらすじまで明かされている。

今回の出演について馬場は「すてきな先輩方とご一緒できることを光栄に思います。いつか園子温監督とお仕事してみたいと思っていたので、今回ご一緒できるのが楽しみです」とコメント。ジョーと呼ばれる人物を演じる満島は「何が起こるか予測不可能ですが、とても楽しみ。異なる魅力をお持ちの方々と共に、園さんの描く奇妙な世界へ飛び込みます」と意気込みを語っている。

香取慎吾が“歌を喰われたアーティスト”に扮する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』(監督・脚本:山内ケンジ)では、モデルとして活躍する中島セナを、歌を食べて生きる少女“歌喰い”役に抜擢。本作が映画デビュー作となる中島は「役になってセリフを言ったり動いたりすることに不安や緊張はありますが、監督と香取さんと一緒に作品に関われることが嬉しいです。いまできることに一生懸命取り組んでいきたい」と気持ちを明かす。

また、爆笑問題の太田光が脚本・監督を務める『光へ、航る』では、息子を亡くした男(草なぎ)の妻を尾野真千子が演じる。失った息子の右腕を探して旅する夫婦の物語…という本作について尾野も「“爆笑問題・太田光”ではなく、“監督・太田光”という世界観が楽しみ過ぎです。一つ一つの言葉を聞き逃さず、この物語を創っていきたいと思います』と、高ぶる思いを告白する。

以上の短編3本と“クソ野郎★ALL STARS”出演の『新しい詩(うた)』(監督・脚本:児玉裕一)からなる本作は近日中にクランクイン。公開まで2か月の短期間で撮影…というエキセントリックな制作スケジュールのなか、果たしてどんな映画が完成するのか!?“新しい地図”として稲垣、草なぎ、香取が強力な共演者たちと刻む新たな映像世界に、いまから注目を!(Movie Walker・文/トライワークス)