99%以上のママが抱える罪悪感。「正しい育児」に囚われたママの打開策とは

© ucchie79 - stock.adobe.com

ウーマンエキサイトで人気連載中のちゅいママさんの記事「『テレビ子守り』子どもへの影響って? 2歳のテレビっ子が成長した結果」で実施したアンケート。「子育てで罪悪感を感じることはありますか?」という質問に、じつに99.7%の人が「罪悪感をよく感じる」「罪悪感をたまに感じる」と答えました。

どうしてこれほど多くのママが罪悪感を持ってしまっているのでしょうか? アンケートで集まった言葉からその理由を探ってみます。

■「私が母でいいの?」99%以上のママが罪悪感を感じている
Q.子育てで罪悪感を感じることはありますか?
よくある 59.7%
たまにある 40%
ほとんどない 0.2%
全くない 0.1%
アンケートから見えてきたのは、「食事の献立」「テレビ、スマホ育児」「遊び方」などのどれかひとつのことだけに罪悪感を感じているのではなく、たくさんのことに後ろめたさを感じているということ。多くのママが「罪悪感を感じない日はない」「私が母で本当にいいの?」と、子育て中のあらゆることに罪悪感をもって過ごしていたのです。

「どんなことに罪悪感を感じるか教えてください」という質問から見えてきたのは、必死で「いいママ」になろうとするママたちの姿でした。

■「正しさ」を求めてしまうママたち

© maroke - stock.adobe.com

多くのママがあげたのは「ママの都合で子育て方針を変えてしまう」ことに関する罪悪感。何かを子どもにさせるとき、それが「ママ都合」によってYESとなったり、NOとなったりしてしまう。

多くの育児書でも「親への信頼を保つために、一貫性のある行動をしましょう」などと書かれているものを見かけます。しかし仕事に行き、急いで夕食を作り、毎日がフル回転のママにとって、この“一貫性”がとても難しいことがうかがえます。
大人の都合で意見を変えるとき。スマホを見せるにしても家ではダメと言っているのに、おとなしくさせたい外では率先して見せてしまう。トイトレ中のオムツも家ではがんばらせるのに、外では手間がかかるのでオムツを履かせてしまう。順番を守ることや譲ることを家では教えるのに、外で順番を守らない子がいても親御さんの前だと何も言えなくなる。子どもの方が「ダメよ!」って言ってるのに…。うそをついたらいけない、約束は守らないといけない、友だちにはやさしくとか偉そうなこと言うけど、私自身ちゃんとできてない…。食事の支度やお風呂のとき。私が洗うのを待たせているときテレビゲームばかりさせている。完全に親の都合で「して良いとき」と「悪いとき」を決めていること。
大人の都合で、子どもに言うことを変えてしまっていることに罪悪感を持つということから、「筋を通せる親になりたい」と願うママの気持ちが伝わります。

■「栄養バランスのある食事」を自分に課すママたち

© aijiro - stock.adobe.com

世の中にはおいしいレトルトも、栄養バランスが取れた惣菜も、有機野菜にこだわったお店もたくさんあります。それなのに、栄養バランスがある手作りの食事を作ること。これこそがママに求められている子育ての最重要事項と思っている人が多いのではないでしょうか。
共働き二人の男の子ママです。夕飯がお惣菜だけだったとき。さらにそれを「おいしい!」と言って食べる姿に罪悪感。ベビーフードを食べさせること。いま三男9ヶ月。とくに二男はベビーフードだけで育ったようなもの。でも、11才の現在好き嫌いはないです。ベビーフードは悪くないとわかっているけども、ベビーフードをあげるときの罪悪感はなくならないなあ。
また食事内容だけではなく、「仕事で忙しく子どもだけで夕食を食べさせてしまう」といった食事時間に関する罪悪感の言葉もありました。

おそらく手抜き食事にすると決めたときから食べ終わるまで、ママはずっと「申し訳ない」という気持ちを持ち続けているのではないかと思います。でもこの食事ハードルをあげているのは、じつはママ本人…。

■テレビに救われて、テレビに罪を抱く

© shirohige - stock.adobe.com

ちゅいママさんは、育児書に書いてあった「テレビに子守りをさせてはいけない」という情報から、静かな部屋で子育てしようとがんばっていたといいます。しかし夕食の用意、掃除とやらなければいけないことを前にして、結局テレビを見せてしまったそう。

同じようにテレビ、スマホへの罪悪感を感じるママの声も集まりました。
まさにテレビで悩んでました! 一人っ子のため遊び相手も私のみ。でもずっと相手するのもしんどい。旦那は帰りが遅い。私も家事や仕事もあるし。なのでテレビやDVDにお世話になりがち。これでいいのかとテレビを見る子どもの後ろ姿を見ながら料理をし、お皿を洗う日々…。また、ママ自身がスマホを見ることについても。
子どもを見つつ、スマホを見てしまう。ちらちらスマホを見ているとバレて泣かれてしまいます。8ヶ月でも「自分よりスマホを優先しないで!」って気持ちがあるんだなぁって思いました。
テレビに子守りをさせてはいけない。その悪影響について、おそらくほとんどのママが認識しているんだろうと思います。しかしママにべったりの子の場合や、家事が思い通りにいかないとき、「少しだけ」とテレビをつけてしまった経験は多くのママにあるはず。ただ“少しだけ”で終わらないことも多いのですが…。

さらにはママであればだれもが子どもと遊ぶことが上手なわけではありません。時間がもたないとき、どうしていいかわからないときに、テレビに救われたママも多いのではないでしょうか。

ちなみにスマホについては、「電車でぐずったり、お店でぐずったときに、最終手段でスマホ見せますが、スマホ育児とか思われるのかなぁ」というように、罪悪感より世間体が気になるという声が聞かれました。

© siro46 - stock.adobe.com

■ママって人付き合いがうまくないといけないの?

© hakase420 - stock.adobe.com

また意外と多かったのは、「ママ友つきあい」ができないことで、子どもに罪悪感を持つママの存在。ママって、人づきあいうまくないといけないんでしょうか。
友だちを呼んでパーティーやお泊まりなどをしないこと。長女が小さいときは社宅にいたからイベントがてら良くお友達と集まったが、家を建てたら駐車場やらその他いろいろな問題でまったくしなくなってしまった。末っ子には罪悪感でいっぱいです。ママ友が少ないので、未就園児のわが子に他の子どもたちと遊ぶ機会をなかなか作ってあげられない。
上の子に手が掛かるので、下の子に手が回らない。

■ママの罪悪感の正体は何ですか?

© kornnphoto - stock.adobe.com

ほぼすべてのママが感じているという「罪悪感」。この正体はいったいどこから来ているのでしょうか。前述のスマホ罪悪感から見えてきた「世間からの目」もひとつのキーワードになっているように思えます。
私がおやつやジュースを我慢できず、でも子どもにはあまり与えちゃいけないって言うし…。子どもにはダメって言って、自分だけ食べるのも罪悪感。でも子どもにも食べさせても罪悪感。そして子どもに虫歯が見つかってさらに罪悪感。テレビもおやつもスマホも、育児書に縛られすぎて何をしても罪悪感です。育児書どおりを心がけると、自分自身がイライラしてしまい、つい叱ってしまって罪悪感…。うまくいきません。
子育てにおいて「これをしてはいけない」「●●しましょう」という情報が数多く出回っています。新米ママであればあるほど、これらの情報にがんじがらめになってしまっているのかもしれません。またネットで巻き起こる子育て論争によって、自分までもが批判されているように感じてしまっているのかも。

ちょっとしたことで怒ってしまったこと、余裕がないこと、こんな毎日について「ママ友と集まるといつもこの話題で盛り上がります。みんな同じだと思いつつも罪悪感でいっぱいです!」と書かれた人も。完璧なママなんて存在しない、でも罪悪感を持ってしまっている現状はどうやって打開できるのでしょうか?

ちゅいママさんは、「『テレビを見せすぎてはいけない』ってがんじがらめだった私に言ってあげたいです。
『そんなに気に病まなくても、時が来れば自分でちゃんと付き合えるようになっているよ』」といいます。

読者からもこんな意見をいただきました。
第2子が生まれて上の子のときは本や刷り込んだ知識だけを頼りに自分で自分の首を絞めながら、こと細かにアレコレ育児していた。もっと自由にやりたいように子どもだけを見ていてあければよかったといまは感じる。まだ子育ては続いているので罪悪感を感じても下を向かず、今日に活かすよう心がけています。

「正しい育児」にとらわれて、がんじがらめになっているママ。でも「罪悪感を感じる」ママは、それだけママ業をがんばっている証拠だよとも伝えてあげたくなります。自分がなぜ罪悪感を感じてしまうのか、ちょっと掘り下げて考えてみて、それを手放す方向で考えられるといいかもしれません。いま、罪悪感を感じていることも、過ぎてみると「どうしてあんなことで…」と思えるようになるかもしれませんよ!

Q.子育てで罪悪感を感じることはありますか?
アンケート回答数:747
Q.どんなことに罪悪感を感じるか教えてください
アンケート回答数:255
(アンケート集計期間:2018/1/25~2018/1/22)
(ウーマンエキサイト編集部)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。