1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋が順調に進んでいる兆し4パターン

恋が順調に進んでいる兆し4パターン

  • 2018.2.1
  • 38264 views

出会ってから次第に仲が良くなり、交際へと順調に進んでいるように思えても、ふとした瞬間に不安になることがあるかと思います。親しくなるほど、相手の些細な言動が気になり始めるものです。

当事者であるだけに、希望的観測が含まれてしまい、いまどういう状況にあるのか明確に認識できない。相手に直接聞くわけにもいかない。こういうときに、相手の行動で確認できるポイントがあるといいですよね。
今回は、恋が順調に進んでいる兆しといえるシチュエーションをご紹介します。

1:意味のない連絡が続く

なかなか具体的に話が進んでいかず、もどかしく感じることがあるかもしれません。でもそれは、相手がいまの状況を楽しんでいる可能性があります。何気ないやり取りを心地よく感じているのかも。

意味のない連絡であっても、つながっていることが嬉しいのです。心のなかは徐々に盛り上がってきているはず。しばらくは、このまま付き合ってもいいのではないでしょうか。

2:急に連絡が途絶える

普通に連絡を取り合っていたにもかかわらず、急に途絶えることがあります。それまで順調であったのなら、それほど悲観する必要はありません。

おおらく、彼はこのままではいけないと思っているのです。このままでは、ただの友達で終わってしまうと。だからいったん連絡をやめた。次に連絡が来るときは、おそらく勝負に出てくるときです。いまは黙って待ちましょう。

3:行ってみたい場所の話をする

遠い場所ではなく、ちょっと時間があれば行けるぐらいの場所の話をするようなら、「一緒に行こう」となるのが当然の流れです。彼もそうなることを見越して話をしています。あなたに会話にのってきて欲しい。

好きでもない相手にそんな話はしません。彼は近い将来に起こりうる光景を頭のなかに思い描いています。そこにはあなたの存在も含まれているはずです。

4:身の回りのことすべてがうまくいっている

なぜか、自分の身の回りがすべて順調に進んでいるように感じられることがありますよね。歯車がかみ合い、すべてが自分の味方をしてくれているような感覚。いい恋をしているとき、そういった状況になることが多いです。
逆に、全体的に運気が低迷している状態のときに、恋愛だけがうまくいくようなことはほとんどありません。絶好調だと感じられるときは、流れに身を任せておけば問題ないでしょう。
恋愛に不安はつきものです。目に見えるような進展がなくても、心の距離は縮まっている場合もあります。じたばたせず、このもどかしい状況を楽しむぐらいの気持ちで構えるようにしましょう。(大木アンヌ/ライター)
(愛カツ編集部)