「わろてんか」隼也が帰国で新展開! 成田凌『笑って愛されたい』

undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/135985/

2月1日(木)放送で、アメリカから帰国した隼也(成田凌)が登場し、新たな展開を見せる連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。「北村笑店」の跡継ぎとして奮闘する隼也を演じる成田に、これからの見どころやドラマの撮影現場について聞いた。

■ 僕が演じる隼也も生意気っぽいと思います!

「(わろてんかは)毎朝見ていた作品ですし、大阪弁なので、最初は緊張しちゃって…。既に7カ月撮影している現場に急に入っていくというのは難しいですね。隼也は成長するにつれ、生意気になってきたので、僕が演じる隼也も生意気っぽいと思います。アメリカ帰りだし(笑)。(北村笑店の)皆さんのことは小さいころから育ててもらってきたので尊敬してはいますが、言いたいことはたくさんあるように思います」

跡取りとはいえ、雑巾掛けなどのでっち奉公からキャリアをスタートさせられる隼也。次第に不満は募っていき、生意気度も加速していく。

ずっと怒られてます。隼也からすると風太(濱田岳)おじさんは古くさいので、『古い』とはっきり言っちゃったりします。風太さんは父親代わりみたいなもので、愛情を持って隼也に接してくれる。だからこそ余計にぶつかっちゃうんですよね」

そのせいか、隼也は先進的な考えを持つ伊能栞(高橋一生)を頼ることも多くなっていく。

伊能さんのことは昔から尊敬しているので、『伊能さん、伊能さん』と言ってしまう。だから、さらに風太さんが…(笑)。隼也は、伊能さんの会社と風鳥亭の間を行ったり来たりしてますね」

■ 笑いを我慢するのって無理!(笑)

とはいえ、「笑い」が題材の作品だけあって現場には笑いがあふれていて、本番の撮影でも俳優陣がアドリブで笑いを仕掛け合い。成田も少しずつ参戦しているようだが…。

「濱田さんを筆頭に、みんながすごい笑わせにくるんです! 本当にツライ!! 笑いを我慢するのって無理!あと濱田さんに加えて、藤井さんも面白過ぎるんですよね。だから、撮影中は本当にツライですっ!」

2月19日(月)からの第21週には、そんな隼也に恋の予感が訪れる。相手は、アメリカの「マーチン・ショウ」の代理人の通訳として出会った大手銀行頭取の娘・つばき(水上京香)だ。

「つばきさんは、アメリカで生活した経験があるので、同じような夢を見る2人として意気投合するんです。でも、2人には乗り越えなきゃいけない壁がいろいろあるので、その2人の葛藤を見てほしいです。いろんな思いを持って、恋に向き合っていきますので!」(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。