1. トップ
  2. 恋愛
  3. 職場で気になるアノヒトに本命チョコを渡す作戦3つ

職場で気になるアノヒトに本命チョコを渡す作戦3つ

  • 2018.1.31
  • 12547 views

働く女性の皆さんは、職場で気になる男性に本命チョコを渡せていますか?

既に社内恋愛進行中であれば呼び出すこともできるでしょうが、いざ職場でバレンタインチョコを渡すとなると、周りの目が気になって、かなり勇気が要りますよね。

周りに悟られないように、結構気を使うこの超絶デリケートな問題を切り抜けるには、ある程度作戦が必要です!
そこで今回は、職場で不自然にならない、上手な本命チョコレートの渡し方を3つご紹介します。

作戦1:義理チョコを大量に配り、気になる男性には特別感を出す

大量に義理チョコを用意して、まずは偉い方々から配りましょう。最低でもあなたの所属しているチームには配ります。もし、配っている間に他のチームの目線が気になりそうな予感がするなら、多めに用意しておくほうがいいです。そして、気になる男性に流れで本命チョコを渡してください。義理チョコも本命チョコも包みは同じにしておけばバレません。

作戦2:気になる男性の帰り際に、追いかけて渡す

何人かのグループで常に行動している男性に渡すには、なかなか至難の技。お昼休みだと人も大勢いるし、渡すのは難しいと思います。気になる男性がちょっと離席した時や、帰宅する時、少しだけ遅れて出て行って、渡すという手もオススメです!

作戦3:バレンタインを機に告白するつもりなら、社内メール・チャットで待ち合わせ

バレンタインに呼び出されたら、大概の男性は「例のあれだな……!」と予想するでしょう。男性側だって楽しみに待っているはずですから勇気出しましょう! 勿論ある程度仕事で関わっていないと、この方法は無効です。学生の頃と違い、面識もない女性の社内メールでの呼び出しなんて、常識がない人認定されかねませんので気をつけてくださいね。
 

いかがでしたか?

ただし、まず社会人のルールとしては、職場のルールや伝統というものを機にすることは大切です。まず周りの女性(先輩や目上の方)に「今年はどうしますか?」と聞いておいてから作戦を練りましょうね。そうすれば、バレンタインの日にチョコを勝手に配りだして、同性からの冷ややかな目線も買わずに済みますよ。(星井一乃/ライター)
(愛カツ編集部)