おしゃれな部屋になるアイテムとは?楽天が勧める2018年の流行はコレ!

大手通販サイトの「楽天市場」では、毎年ブルックリンスタイルや西海岸風、タッキーなどトレンドになりそうなインテリアのワードを発表しています。今年は、2018年に向けて注目のトレンドとして、“アフリカンパンク”“ハッピーカラフル””スタイリッシュジャングル”の3個を発表しました。あまり聞きなれない3つのワードですが、一体どのようなものなのでしょう。今回のトレンド3つを解説しながら、上手く流行を取り入れるインテリア術もご一緒に紹介したいと思います。

アフリカンパンク

アフリカンパンクとは、アフリカンカラーやエスニック柄などに、アニマル柄やスカルモチーフなどのパンクアイテムをミックスした空間のことを指すのだそうです。そのまま取り入れてしまうとかなり個性的な空間になりそうですが、今までの流行に上手にミックスしておしゃれな空間にしている方も。ここでは、アフリカンパンクな部屋にするための3つの重要アイテムをご紹介します☆ 

その1.アニマルラグ

インダストリダルな雰囲気のお部屋に、カウラグが良く合っています。色味を抑えながらも、時計台の壁紙やグリーンなどおしゃれなアイテムがバランス良く配置されていますね。

ゼブラ柄のラグはアクが強く、合わせるのが難しそうですが、ラグの柄に負けない個性的なクッションやソファを置くことでワイルド過ぎず、リラックス感やゴージャス感を演出しています。 

上品なカウラグは、インテリアの中心に。周りを囲むキリム柄のクッションや絵のインテリアなど落ち着いた色味が、洗練された大人の余裕を感じさせられます。 

ダークな雰囲気なのにどことなく可愛らしく感じるのは、シマウマラグのおかげでしょうか。プリント地なら、子供部屋にも取り入れやすそうなアイテムですね。 

アニマルラグは、黒や茶色などのベーシックな色味のものがほとんどなので、意外とベーシックなインテリアに馴染みます。モノトーンや男前インテリアに飽きたという方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか? 

柄を上手く組み合わせている実例。フレッシュなグリーンをふんだんに使い、ワイルドな空間に。モノトーンとゴールドのインテリアが知的な印象にしてくれます。 

その2.アニマルオブジェやスカルモチーフ

部屋の中心に牛骨モチーフのオブジェが飾ってあります。これ自体存在感のあるアイテムですが、壁紙など全体的にシックな雰囲気になっている為に悪目立ちせず、お部屋の雰囲気に馴染んでいます。 

ホワイトで統一されたインテリアの中にバッファロー スカルが飾られています。目立ちそうなオブジェを飾りたい時はお部屋の色味と統一すると、ぐっと洗練された雰囲気になるのでオススメです☆ 

個性的なファブリックも、アニマル柄のラグやチェアのおかげで上品にまとめられています。大人なパンク、好きな方にはたまらない空間ではないでしょうか☆ 

アニマルモチーフはフィギュアなら自然で可愛らしい雰囲気になりますね。さりげなく飾っておいて、ラグや他のアニマルモチーフと統一感を出してみるのもオススメですよ! 

パンクアイテムは好きでもなかなかインテリアに取り入れづらい・・・という時は、絵を飾ってみるのはいかがでしょうか。モノトーンのお部屋は物足りない雰囲気になりがちですが、スカルのイラストがあることで、スパイスの効いたアクセントに☆ 

スカルモチーフはおどろおどろしくなりがちですが、他のインテリアをカラフルな雰囲気にすることによりコミカルでポップな印象になります。柄×柄の組み合わせがおしゃれですね☆ 

その3.アフリカンカラー

キリムのラグが、ゴールドインテリアや大理石のテーブルと見事に調和しています。まるで映画に出てきそうなおしゃれなお部屋ですね。

子鹿柄のような素材のブランケットに、キリムの絨毯を合わせてエスニックな雰囲気に。アニマル柄×アフリカンカラーは、今回のトレンドにぴったりの組み合わせです☆ 

キリムのラグと、丸太のクッションが見事に調和していて落ち着きのある空間に。非日常なインテリア達が、テレビやエアコンなどの家電の生活感を上手く隠してくれています。 

キリムのラグは暖色系が多いですが、ブルーもステキですね!アフリカンなラウンドミラーとも相性抜群です! 

綺麗な色使いのカーペットの柄が、無骨な部屋の雰囲気を明るく引き立ててくれます。右側の壁面に飾ってある鹿のオブジェや、グリーンとの相性も◎ 

幾何学模様は、アフリカンやキリムの柄と似ているので、レザーやファーなどのアニマルモチーフとも絶妙にマッチしています。モノトーンなので、お部屋の雰囲気をぐっと引き締めてくれますね。 

ハッピーカラフル

去年までは、塩系やブルックリンスタイルなど、どちらかと言えば色味の少ないものが主流でした。今年はファブリックや家具などに明るい色を足すことで、色や柄の組み合わせを楽しむインテリアが人気になるようです。明るい雰囲気の北欧家具や鮮やかなブルーの西海岸風とも相性抜群なので、3つのトレンドの中では比較的取り入れやすいかもしれません。 

西海岸風・男前インテリア+ハッピーカラフル

西海岸風のブルーのソファがラグやハンモックのストライプとも好印象です。爽やかで居心地の良さそうな空間ですね。 

落ち着いた色合いなら柄×柄の組み合わせも浮いて見えません。黒のソファがシックな印象になり、レザーの素材が引き立ちますね。 

ソファやラグのブルーの色味が落ち着いているので、コンクリの壁やアイアン調の家具など塩系のインテリアとも上手くハマってくれます。 

北欧風+ハッピーカラフル

くすみ系のパステルカラーは、北欧系テイストにピッタリ☆落ち着いた色合いがシンプルコーデの邪魔をすることなく、上手くアクセントになってくれています。

少し前は無地のものやホワイトが流行でしたが、今年は柄同士の組み合わせもアリなんです。スモーキーな色合いのファブリックが北欧風の世界観を壊すことなく、上手く馴染んでくれています。 

爽やかなブルーストライプのラグが主役。北欧インテリアとブルーはとても相性が良いですね。ラグでのイメチェンなら、飽きた時にもすぐに元に戻せます。 

こちらも北欧テイストの色使い。ブルーとグレーの2色使いがおしゃれです。スモーキーカラーが板壁風の壁紙ともバッチリ決まっています。 

モノトーンを基調にした寝室も、ピンクを足すことでグッとガーリーな雰囲気に。白黒を基調としているのでピンクでも子供っぽくなりません。 

子供部屋なら、大胆に色んな色を使っても良さそう。もともと子供のおもちゃは原色やカラフルな色が多いので、隠さずに見せて楽しむのもいいですね! 

タッキー+ハッピーカラフル

反対色のピンクとブルーが、パっと目に入りやすいインテリアコーデ。ビビットなカラーが2018年のトレンドなのですが、クッションなどの小物だったら今までのインテリアにも取り入れやすいですよね。 

柄のラグと3色のイームズチェアが不思議と調和しています。気分によって好きなカラーを使い分けることが出来るのも、カラフルインテリアの良さではないでしょうか。 

ビビットなソファの他にも、よく見ると赤やイエロー、ボーダーなど色んな色が散りばめられているのですが、上手くまとまって見えるのは、カラフルアイテムとモノトーンのアイテムを上手く使い分けているからではないでしょうか。足し算と引き算のバランスが見事ですね! 

カラフルな色使いですが、スモーキーっぽい落ち着いたパステルカラーで統一してあるので、落ち着きのあるおしゃれな空間になっています。

サイケな柄同士がまとまって見えるのは、ブロンズ色の照明や暖炉調のインテリアのおかげではないでしょうか。タッキーインテリアでは、ゴージャスに見える色味の家具を揃えておくと、安っぽくならずに上品な印象になります。 

大胆なグリーンの色使いが華やかですね。面積の多いところは淡いグレー、面積の小さい場所はビビットな色と使い分けることによって、上手く全体が調和されています。 

スモーキーブルーの暖炉が、鮮やかなピンクとの相性抜群です。蛍光色を上手く差し色にしながら、全体を大人っぽい雰囲気にまとめています。 

ビビットな絵や写真をバランスよく飾り、お部屋の主役にしています。ファブリックパネルやイームズのチェアなど、同じ形のアイテムを色違いで並べるテクニック、参考になりますね☆ 

可愛い雰囲気のリビング。全体を色彩の異なるピンクでまとめていて、ガーリー好きにはたまりません。同じ色味で揃えたお部屋は居心地が良さそう。同じ色でまとめる技は、カラフルインテリアの中でも真似しやすいのではないでしょうか。 

可愛いブルーのソファをあえて反対色であるピンクのアクセントクロスの前に置くことでピリッと引き締まった空間に。可愛いだけでなく、ちょっぴりスパイスの効いた空間に仕上がっています。甘いだけじゃない、オトナ女子の部屋ですね☆ 

スタイリッシュジャングル

もともと植物モチーフはここ数年の注目アイテムでしたが、2018年はバナナリーフやトロピカル柄がトレンドなのだそうです。大胆に植物やモチーフを使ってリラックス感を演出しているものから、普段のインテリアにもすぐに採用出来そうな、さりげない使い方までご紹介したいと思います。 

お部屋の中心に☆大胆なモチーフ使い

グリーンをお部屋のあちこちに配置することで、ジャングルのようなワイルド感溢れるインテリアの完成です。壁紙のブルーや落ち着いた木目のインテリアのおかげで、落ち着いた空間になっています。

去年もボタニカル柄は流行でしたが、今年は自然素材よりも無機質な素材のものと組み合わせると良いそうです。壁一面のバナナリーフの壁紙を、ゴールドの差し色がスタイリッシュにまとめています。 

大胆なモチーフ柄を使うときは、他のインテリアは上品で落ち着いたものを選ぶのが正解。モノトーンや落ち着いたゴールドなどを選べば、都会的で洗練された雰囲気になります。 

グリーンの壁紙には白黒ボーダーのラグが良く映えます。グリーンと黒、個性的なアイテム同士がお互いを引き立て合っていますね。 

ナチュラルな雰囲気を残したい時やアンティークな空間にしたい時は、グリーンをフレッシュなものにするよりも、エアープランツやドライフラワーなどを選ぶと、より植物が馴染んで見えます。籠の中に入れたり吊るすのも、参考にしたいアイデアですね! 

ボタニカル柄もレースのものを選べば圧迫感がありません。シャープな作りのチェアと柔らかな素材のカーテンが引き立ち合い、上品に見えます。 

玄関でこんな風景が出迎えてくれたら、疲れも癒されますよね!都会のおしゃれな雰囲気とジャングル感が上手くミックスされていて、ステキな空間です。 

グリーンの壁紙に囲まれた寝室で、ぐっすり安眠できそう。柔らかなベビーピンクのシーツもグリーンとよく合い、リラックス感を演出してくれています。 

こちらはリゾート感溢れる寝室に。ボタニカル柄のアクセントクロスはインパクトが大きいので、取り入れるのに勇気が入りそうですが、天井に配置することで上手くバランスを取っています。ベッドで上を見る度に、リフレッシュ出来そうです。 

部分使いが◎すぐにでも真似出来そうなボタニカルインテリア

大きなバナナリーフは吊るしてみせるとおしゃれですね。目線が上に行くので、空間を広く見せる嬉しい効果もあります。光沢のあるホワイトの家具とも相性抜群です☆

ブルックリンスタイルにグリーンをプラス。床に置いたり吊るしたり、グリーンの大きさも上手くバランスを取っているので圧迫感がありません。 

お気に入りの植物たちに囲まれたリビングは、よりくつろぎの空間になりそうです。照明やインテリアを同じ色でまとめると、更にグリーンが引き立ちます。 

ナチュラルなお部屋のテイストには、フレッシュなグリーンよりもドライフラワーやエアープランツなど少し落ち着いた色味のグリーンが良く合います。しかも手入れが楽ちんなので、より手軽に取り入れられそう☆ 

程よくグリーンがミックスされたお部屋。ジャングル感溢れるワイルドなお部屋も憧れますが、実際には、このくらいのバランスの方が落ち着くという方も多いのではないでしょうか。 

それでも手入れが心配・・という方は、絵や写真で取り入れるのも良いアイデアです。シックなグリーンのチェアや、ゴールドの額縁がグリーンのフォトに良く映えますね。家具もゴールドでまとめられていて、洗練された雰囲気になっています。 

まとめ

トレンドアイテムというと敷居が高く聞こえますが、実際には今までのインテリアと上手く組み合わせながら楽しんでいる方が多いようです。2018年トレンドのものから自分好みのアイテムを見つけ、自由なコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。