意外と知らない? 温水洗浄便座の掃除の仕方

トイレ掃除って、どこからどうやって手をつければいいの? 今回は、温水洗浄便座の掃除の仕方をご紹介。機械だからと怖がらず、すみずみまできれいにしましょう!

●用意するもの:中性洗剤、綿棒、歯ブラシ、柔らかい布

ノズルはしっかり水拭き

ノズルを掃除する機能がついているものは、電源の入った状態でノズル掃除のスイッチを押し、ノズルを出します。

通常は柔らかい布で水拭きするだけで十分ですが、汚れがひどい場合などは、濡らしてよく絞った布に中性洗剤をつけて拭き取りましょう。このとき、ノズルの先端を無理に引っ張ったり、回したりしないように気をつけてください。

掃除が終わったら、スイッチを押してノズルを収納します。

脱臭フィルターの掃除は電源をOFFにして

まず温水洗浄便座の電源を切り、電源プラグを抜きます。その後、取扱説明書などを参考にしながら、脱臭フィルターを取り出してください。歯ブラシなどを使って細かい部分までよく水洗いし、しっかり水気を取ってから、再度元の位置に取りつけます。

ただし、あまりにも汚れや目詰まりがひどい場合は、フィルター自体を交換したほうがいいでしょう。

温水洗浄便座本体と便器のすき間も!

温水洗浄便座本体と便器のすき間には汚れが残りやすいので、できれば取り外して、徹底的にきれいにしましょう(実は後付け式の温水洗浄便座なら、意外と簡単に取り外せるものが多いです。一体型には温水洗浄便座を持ち上げてお手入れしやすくする機能がついているものもあります)。

基本的には水で濡らしてよく絞った柔らかい布に、薄めた中性洗剤をつけて拭き掃除をします。温水洗浄便座はプラスチックで覆われた精密機械なので、酸性やアルカリ性の洗剤、クレンザーの使用はNGです。こびりついてしまった汚れは中性洗剤で落とし、しっかり水拭きしましょう。歯ブラシや綿棒を使うと、細かい部分もきれいに掃除できます。

リモコン部分はやさしく水拭きでお手入れ

リモコン部分のおもな汚れは衣類のほこりや皮脂なので、通常は水で濡らしてよく絞った柔らかい布で表面を拭けばOKです。汚れがひどい場合には薄めた中性洗剤を使いますが、仕上げにしっかり水拭きをして、洗剤成分を落としてください。(レタスクラブニュース)

元記事を読む
提供元: レタスクラブニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。