冬でも油断しないで。ニキビができる原因とケア方法

汗をかきにくく、お肌も乾燥気味な冬なのに、大人ニキビを繰り返してしまう…なんて人もいらっしゃるかと思います。
「冬は寒いしあまり汗をかかないから大丈夫でしょ」と油断するのは禁物です。冬のニキビは「乾燥」と「血行不良」が原因といわれています。
今回は、冬にニキビが出来てしまう原因とそのケア方法をエステティシャンの筆者がお伝えします。

冬にニキビができる理由は「乾燥」と「血行不良」

冬は夏に比べて空気が冷たく乾燥しやすい季節です。
お肌が乾燥した状態が続くとバリア機能が低下し、外的刺激を受けやすくなり、角質の乱れが起きます。
すると身体はお肌を乾燥から守ろうと、皮脂を過剰に分泌するため、過剰に出てしまった皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となってしまいます。
冬のニキビ対策は、乾燥状態を防ぐことが大事といえそうです。

また、体が冷えやすい冬は、血のめぐりが悪くなるので代謝が低下しがち。すると肌の細部にまで栄養が行き渡らないので、ターンオーバーが正常に行われず、古い角質が肌に残ることで毛穴が詰まり、ニキビの原因になることも。
ただ乾燥対策をするのではなく、血行不良を改善することも美肌になる上で必要です。

冬のニキビ防止スキンケア

お肌を乾燥させないためのスキンケア法
(1)クレンジングや洗顔は熱湯を使わず、ぬるま湯で行う。
(2)化粧水は手のひらを使って1回なじませたあと、2回目はコットンを使ってなじませてたっぷり浸透させる。
(3)シートマスクやビタミンC誘導体で栄養補給。
(4)乳液は手のひらを使って2回分重ねてたっぷり浸透させる。
(5)クリームを使用して水分を逃がさないようにする。
血行を良くするための習慣

(1)日中は姿勢を真っ直ぐにすることを意識!
(2)毎日湯船につかる。
(3)入浴時間を使って腕を伸ばしたり回したりのストレッチなどを取り入れる。
(4)週に2回はフェイスマッサージをして血液やリンパの流れを良くする。これも入浴中がベスト。

憎きニキビが出来てしまうと、その存在が気になるかとは思いますが、絶対に潰さないようにしてください。
乾燥肌ケアと肌温活を行って、ニキビレスなお肌を目指しましょうね。
ライタープロフィール
エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ
某エステティックサロンにて勤務を経て、現在、大阪 谷町九丁目 private salon Laule’aを運営。フェイシャルエステやボディマッサージ、ブライダルエステ、スキンケア講座なども開催。美容家、美容ライターとしても、数々の記事執筆など幅広く活動中。

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。