いつか確実に落ちぶれる男性とは?「意識高い系だめんず」にありがちなこと

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情153】
何かの業界で活躍している社長さんや会長さんって、本当の意味で意識が高い方が多いもの。だからこそ会社を引っ張れるのでしょう。

そういう男性に憧れる女性も多いはず。とはいえ、男性の中には、意識が高そうに見えるだけの“だめんず”もチラホラ……。

いつか確実に落ちぶれる男性とは?
事実、ホステスをしていた時のお客さまで、意識が高そうだったのに職を失い、働く意欲すらなくなった人、お金に目がくらんだのか詐欺で逮捕された人など、消えていった方もいました。

今回は、いつか確実に落ちぶれる意識高い系だめんずにありがちなことをお話ししましょう。

手当たり次第、デキる人のマネをする
ネットのビジネス情報や自己啓発本ばかり読んで、デキる人のマネをする男性は個人的にオススメしません……。

デキる人を見習うこと自体は悪いことではないのですが、『俺ってすごいでしょ?』と、どこかアピールしている感が漂う人は「デキる人になりたい」のではなく「デキる人だと思われたい」気持ちのほうが強めな気がするんですよね。

経験を積んでそうなったのではなく、人マネをしているだけなので、しゃべり方や振る舞い方がまったく板についておらず、背伸びしているというよりもどこか芝居がかっている感じがあります。

こういう男性って自身のステップアップを目指すより、自分が人からどう見られているかを気にしているので、近い将来、どこかで落ちぶれてしまうでしょうね。

どこにいてもすぐ仕事の話をする
仕事関係の人と食事している時に仕事の話をするのはまぁ普通ですが、完全にプライベート、しかも異性とデートの時に仕事の話をする人っていませんか?

それも「転職しようか悩んでいるんだ」などの悩み相談ではなく、どこか自慢が入っている仕事の話をイキイキとする男性。こういう人は正直、微妙ですよ。

どこにいても仕事の話をする男性は、頭の切り替えができないか、自分が相手に「意識の高い男」だと思われたいか、でしょうね……。どちらもいただけないでしょ?

話の要所要所に自慢が入っているなら、普段、誰にも「すごいね」と言われないから、言ってほしいだけだったりね。

本当に意識が高い人はすでにそこそこ賞賛されているはずなので、「すごいね」という言葉を引き出すために自慢なんてしませんから。

もしデート中、彼が「会社で俺中心にスタートアップでこんなことしてるんだ!」とか「いま大手の〇〇会社から年収いくらでうちの会社来ないかって話が来てるんだ!」「俺はもっと会社をこうすればいいのに!っていつも思ってるんだ」などと言うタイプだったら……。

そういう、ずーっと楽しそうに自分の仕事の話&謎の向上心を見せつけてくる、頭の切り替えができないor「意識高い男」と思われたい男性は、どこかで落ちぶれちゃうから気をつけたほうがいいですよ。

正直、いつでもどこでも仕事の話ばかりする男性は、面白みもセンスもない人物だと思います。

稼ぐためだけに給料の良い会社に入社
だいたいの人は、働くのは生活のためですよね。だってお金がないと生活できないし。とはいえ、お給料だけに目がくらんで良い会社に入った場合は危険です。

筆者は去年、外資系の証券会社に勤める24歳の男子に食事に誘われ、ふたりで食事をしたんです。まぁプライドが高いというか、若いからかイキっている(生意気?)というか、どこか痛々しい人でした。

会社に入った目的が完全にお給料目的。まぁこれはまだ良いとして、稼ぐことをすごいことだと思いすぎているのか、自分より稼いでない人を見下す癖があったのです。

会話の中で恋愛の話になったのですが、今まで年上の女性とばかりお付き合いしてきたそう。けど、彼女たちから「まだ若いからわからないんだよ。あと数年したらわかるって」と言われるのが心底嫌だったみたいで。

「年上だからって上から目線ムカつくんだよねー。上からモノを言うなら、俺より稼いでから言えって思ったもん」と言い放ったんです。

それを聞いた瞬間、脳みそも心も乏しい人だなと思いました。論点が違うというかなんというか……「上から目線」と「年収」なんてリンクしてないのに、つなげてしまうあたりが痛すぎると感じ、それ以来、放置しています。

働いていくうちに考え方が変わればいいのですが、変えることができなかったら、いずれ何のために働いているのかわからなくなり、社畜状態になることも無きにしも非ず。

より良いお給料が欲しいと思うのは普通のことですが、お金や肩書きなど権力的なもので人を仕分けて態度を変える男性は、高確率で彼よりも上の人々につぶされる(消される?)のでオススメしません。

終わりに
バリバリ働いてプライベートも楽しそうな男性って素敵ですよね。でも、上記の内容に少しでも当てはまるのなら、気をつけたほうがいいかも。

本当に意識が高い人と、意識高い系とを見極める目を磨いてくださいね。

ライタープロフィール
美佳

元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。

「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。

※画像出典/shutterstock

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。