グウィネス・パルトロウ、元カレたちと破局した理由を激白! ブラピを「私にはもったいない」

昨年3月、夫で英ロックバンド、コールドプレイのクリス・マーティンとの別居を発表したグウィネス・パルトロウ。クリスとは今でも友好的な関係を保っているそうだが、ブラッド・ピットやベン・アフレックら過去の恋人たちとはどうなのか。先週水曜、米シリウスXMラジオのトークショーに出演し、元恋人との関係や破局した理由について赤裸々に語った。

【関連記事】参考になるかも。セレブに学ぶ、セクシー・ボディのつくり方<第2弾>

番組司会のハワード・スターンに、大物俳優との過去の恋愛について語ったグウィネス。女優のアンジェリーナ・ジョリーと昨年結婚したブラッドとは、1995年の映画『セブン』の撮影で出会い、3年近く交際をし、婚約にまで至った。現在は42歳のグウィネスだが、彼と婚約をしていた当時はまだ20代の初め。「彼に夢中になっていた」と相当にのめり込んでいたと話すが、彼に肩入れしていたのは父で監督のブルース・パルトロウも同じ。1997年、ブラッドを息子のように思っていたブルースは破局を知り「愕然としていた」という。別れの理由については「私は子どもだった。出会った時はまだ22歳。40歳になってやっと周りがよく見えるようになったのに。22歳で(結婚の)決断なんてできない。私にはまだ早すぎた。彼は私にはもったいない人だった」と説明。破局は辛かったが、現在では「会うと仲がいい。一緒にいることはないけれど」と今でも良好な関係だという。付き合っていた当時の写真を今も持っているそうだ。

さらにグウィネスは女優のジェニファー・ガーナーの夫であるベンについても言及。1997年から2000年まで破局と復縁を繰り返したベンについて「彼には恋人が必要でない時期だった」と当時を振り返った。グウィネスの両親はベンに対し、それほど愛着はなかった様子。父と女優である母のブライス・ダナーはベンを「とても知的で才能があって面白い人だと褒めていたし、大好きだった」という一方で、「別れても問題なかった」そうだ。ちなみに、ちょうど同時期、親友ウィノナ・ライダーとベンの親友マット・デイモンも交際していた。しかしグウィネスが映画『恋におちたシェイクスピア』でウィノナから主役の座を盗んだとし、二人は決裂。この件に関して、今回のトークショーでグウィネスは役を盗んだことを否定した。

ブラッドやベンと交際していた若い頃について、「20代の頃はルックスに惹かれてしまうこともある。まだ子どもだから表面にとらわれがちになる。ハンサムな人と付き合う自分に価値があると思ってしまうの。でもそれは間違ったこと」と分析したグウィネス。20代の頃から大きく成長したグウィネスは、現在、別居中のクリスと今も友好的な関係であると話す。唯一の後悔は、"離婚する"の代わりに"conscious uncoupling(意識的な脱カップル)"という言葉を使って別離を発表したこと。「間違いだったわ。意味不明だし、マヌケな言葉ね」と本音を明かした。(海外ドラマNAVI)


Photo:わかったから喋ってないでそろそろ女優業に専念しようよ...グウィネス・パルトロウ
(C)Hanako Sato/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理