『グレイテスト・ショーマン』ヒュー・ジャックマン来日決定!インタビュー動画が到着

日本でも大ヒットを記録したミュージカル映画『レ・ミゼラブル』でジャン・バルジャンを熱演したヒュー・ジャックマンが、昨年アカデミー賞をはじめとした賞レースを賑わせた『ラ・ラ・ランド』の音楽チームとタッグを組んだミュージカル・エンタテイメント『グレイテスト・ショーマン』が2月16日(金)に公開となる。それに合わせて、ヒューとキアラ・セトルが2月に来日することが決定。また、ヒューのインタビュー映像が一足先に到着した。

【関連動画】ヒュー・ジャックマンのインタビュー映像はこちら!

ヒューが演じるのは、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師、P.T.バーナム。妻への一途な愛を糧に夢を追いかけた彼は、差別や偏見に苦しんでいたエンタテイナーたちにスターになれる場所を提供したショーマンとして知られている。何度も日本を訪れている親日家で、前回から約9ヵ月ぶりの来日となるヒューは、8分以上にわたるこのインタビュー映像の中で、作品の魅力のほか、マイケル・グレイシー監督と組むことになった経緯、ザック・エフロンをはじめとした共演者、主人公が持つパワーの原動力、曲や振り付けの素晴らしさなど、様々なことについて熱弁をふるっている。

ヒューとともに来日するキアラは、トニー賞にノミネートされた舞台『Hands on a Hardbody』のほか、『レ・ミゼラブル』『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』の舞台に出演。本作では、バーナム一座で人気を博すパフォーマーであり、「This Is Me」(これが私!)と主張できる自分を獲得していくレティを演じている。楽曲を手掛けたのは、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞を獲得したベンジ・パセックとジャスティン・ポール。パセックはキアラについて「ずっと大好きで尊敬していた女優だ。あんなにスキルとハートを持った人に歌ってもらえたのは、作詞家人生で最も感動的な体験だったよ。キアラが『This Is Me』を歌った瞬間に歌がぐっとレベルアップしたんだ」と絶賛している。

妻と二人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、オンリーワンの個性を持つ人々にスポットライトを当てた、誰も観たことがない華やかなショーを思いつく。世界中の観客を楽しませるためイギリスへ渡り、女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドとともにアメリカに戻り、全米を魅了するショーを繰り広げ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の行く手にはこれまで築き上げてきたものすべてを失いかねない波乱が待ち受けていた...。

『グレイテスト・ショーマン』は2月16日(金)全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイテスト・ショーマン』
(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。