「女の涙」を武器にする秘訣は?彼がほれ直すモテ涙と、ウザ涙の違いを検証

「涙は女の武器」「男は女の涙に弱い」などと言われますが、全ての「涙」が武器になるというわけではありません。

曖昧な関係を終わらせる涙から、別れるきっかけになってしまうものまで種類はいろいろ。今回はシーン別の「モテ涙」「ウザ涙」をご紹介します。

■男性がホロッとくるのはどんな涙?
まずは男性目線の意見を見てみましょう。

◎秘めた想いを打ち明けるときの涙
「友達だと思ってた子が、目をウルウルさせて “好き”と言ってくれたときは、ものすごくうれしかった。かわいく言われるのももちろんキュンとするけど、涙ながらに言われてグッとこない男はいないと思う」(30歳/広告営業)

◎強がりな女性の隠しきれない涙
「女友達が仕事で悩んでるときに、“大丈夫だから”と言いながらもふと涙を流す姿を見てドキっとしました。異性としての意識が生まれた瞬間です」(29歳/ホームヘルパー)

男性にとって女性の涙は、彼女にほれ直したり、友達を異性として意識するきっかけになったりするもの。涙の理由はさまざまですが、見せることで、ふたりの関係が大きく変わる場合もあるでしょう。

■男性に嫌がられるのはどんな涙?
一方、女性の涙を見て「それはちょっと…」と男性が嫌がる場合もあるようです。そんな、NGとされやすい女の涙もご紹介しましょう!

◎人前で周りを気にせず流す涙
「公衆の面前で泣かれてドン引きしない男はいない。どんな理由で泣いてるにしても、周りの目を気にしてほしい」(29歳/アパレル店員)

◎第三者に気を遣わせる涙
「ダブルデート中に彼女が泣いて、友だちカップルに気を遣われたことがあります。楽しいはずの時間が、一気に気まずくなりました」(28歳/WEBクリエイター)

◎理由のわからない長時間の涙
「あまりにも泣きすぎるのはNGですね。最初は何とかしなきゃと思う反面、20分以上泣き続けられるとさすがに冷めちゃいます」(32歳/薬剤師)

男性に涙を見せるときには、場所を考える必要があるようです。周囲の目が気になる所だと、男性に恥をかかせたり気まずい思いをさせたりしてしまうことも。また、しつこく泣くのも煙たがられる可能性があります。

■涙を最大の武器にするには?
ちょっとしたテクニックを身につければ、涙は最大の武器に!実際に涙を武器として使っている女性の意見を集めました。

◎泣いた後も美しく
「涙でマスカラがとれたパンダ目は、あまりキレイなものではありません。映画を観て泣いたら、館内が明るくなって彼氏に見られる前にトイレにGO!」(28歳/事務)

◎涙をぬぐう仕草にも気を配って
「彼が誕生日にプレゼントを渡してくれた時。今だ!という瞬間にホロリと涙を流し、ハンカチで上品に涙をぬぐうタイミングまで計算しました。お決まりの『うるんだ瞳』×『上目遣い』で彼からのハグをゲット」(31歳/会計事務)

◎ギャップが命!涙&笑顔のダブルテク
「涙の後の笑顔に男は弱いんです!いつまでもしくしく泣いていても雰囲気が暗くなる一方なので、泣いた後は笑顔で明るく。男性に気を遣わせすぎないのも涙を武器にするときのコツだと思います」(27歳/ネイリスト)

男性に「かわいいな」と思ってもらえるよう、自分に合った“涙を最大の武器にする方法”を探してみましょう。

■武器になる涙で男心をつかもう
女性の涙は使い方次第。男性目線の意見や女性が提案するテクニックも参考にしつつ、ここぞというシーンでうまく活用してください。

ただ、泣いた後に目が腫れやすい人は要注意!寝るときには目元を冷やし、目をこすらないように注意して。翌日の腫れ目は何の武器にもなりませんよ。

ライタープロフィール
メロン

一児の母として、育児、家事、仕事に奮闘中のママライター。

独身時代のほろ苦い恋愛経験や、結婚生活の経験を活かして、ハッピーな毎日を送るためのヒントが得られるような記事を配信していきます。

※画像出典/shutterstock

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。