明日も仕事なのに…女性がつい夜な夜なしてしまうこととは?

夜は一番リラックスできる時間帯。明日も仕事だから早く寝る準備をしたつもりなのに、ついつい夜更かししてしまうことってありませんか?
そこで今回は「女性がつい夜な夜なしてしまうこと」について、ご紹介します。

1. ネットショッピング

・ 「ブーツが欲しくて通販サイトを開いたのに、気づいたら服やバッグ、さらには財布まで検索していることはよくあります」(30代/接客)

・ 「夜中になると『絶対に買わないだろ!』というものまで見ちゃったりしますね」(20代/通信)

▽ A●azonや楽●、ZOZO●OWNなんて、見はじめたら止まらないですよね。物欲がどんどんわいてきて、いつの間にか購入ボタンをポチポチしていることも……。商品が届いてから、「あれ? こんなもの買ったっけ?」なんてことにならないように!

2. YouTube巡り

・ 「好きなYouTuberさんの動画を観るのが夜のお楽しみになっています。しかもおススメ動画がどんどん出てくるので、ほかの人のもつい観たくなっちゃうんですよね」(20代/販売)

▽ パソコンを立ち上げなくても、スマホでお手軽に観ることができるYouTube。しかも1本あたりの動画が比較的短いものが多いので、寝る前にはもってこいなんですよね。でもテレビと違って好きな動画を好きなだけ観られてしまうぶん、夢中になりすぎて時間を忘れてしまうことも……。
結果せっかく早めにベッドに入ったのに、夜更かしをしてしまうみたいです。

3. スマホゲーム

・ 「スマホゲームって時間でライフが溜まるものが多いじゃないですか。なのでライフが溜まるまでほかのゲームをして……と3つくらいゲームをはしごしていると、あっという間に1時間くらいたっちゃいます」(20代/保険)

▽ 「いままで全くゲームに興味がなかったのに、スマホにしてからゲームにハマってしまった」という人も多いはず。あまりにも熱中しすぎてしまうと、睡眠時間がどんどん削られてしまいます。
またスマホのブルーライトは睡眠に影響を及ぼすこともあるので、これらは意識的に気を付けるべきでしょう。

4. 部屋の掃除

・ 「寝ようと思うと目につく絨毯のホコリ……。夜な夜なコロコロしていることがしょっちゅうあります」(30代/福祉)

▽ 「早く寝なきゃ……」と思うほどに、なぜか気になってくる部屋の汚れや配置。夜な夜な部屋の模様替えを決行したことのある女性もきっといるはず! でも思いつきで行う掃除や模様替えは、かえって部屋をゴチャゴチャにしてしまうだけかも……。
近所迷惑にもなりかねないので、大きな物音になる場合はできるだけ控えるべきかもしれませんね。

夜はリラックスしている時間帯だからこそ、ついついやりすぎてしまうのかもしれませんね。ハマりすぎて翌日寝不足……なんてことにならないように、どれも時間を決めて楽しむと良さそうですね。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。