フルーツが主役の月替わりクレープが話題!祖師ヶ谷大蔵の専門店「クレープリー チロル」

祖師ヶ谷大蔵にオープンしたクレープ専門店「Creperie Tirol(クレープリー チロル)」。平日にもかかわらず、オープン前から人々が列をなしているこのお店。人気メニューは、月ごとに変わる3種類の限定クレープとか。気になるその中身とは…?

フルーツが主役のクレープ専門店

祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩4分のところにあるのが、吉川さんご夫婦が営む小さなクレープ専門店「Creperie Tirol(クレープリー チロル)」。この道一筋という奥さんが作る、彩りも味わいも豊かなクレープに魅了されて、連日多くの人が足を運びます。お店を訪れる多くの人のお目当ては、旬の果物をふんだんに使った3種類の「月替わりの限定クレープ」です。果物は、直接農家さんから仕入れたものだけ。「旬のフルーツを一番おいしい形で提供したい。主役はあくまでもフルーツです」と吉川さん。

これまで提供した限定クレープで特に人気だったのは、9月限定のシャインマスカットたっぷりの「ピュアシャイン」(1300円)や、7月限定の日川白鳳を使った「ピーチ&クリーム」(950円)など。どれも宝石のような美しさです。

こぼれそうなほどいちごを盛り付けたクレープ

12月はいちごやベリーが主役の種類のクレープ。最も人気なのが、程よい酸味としっかりとした甘みが特徴のいちご「とちおとめ」をふんだんに使った「チロルのストロベリーツリー」(1300円)です。

花びらのように盛り付けられたいちごの上に、クッキーとチョコレートをトッピング。北海道産の希少な薄力粉「きたほなみ」で作る、薄くてもちもち食感の生地の中には、濃厚な生クリームといちごがたっぷり!見た目以上にボリューミーです。

こだわっているのは生地だけではありません。クリームは、「ホイップクリーム」のほか、甘さ控えめの「北海道産純生クリーム」、カロリーを抑えてヘルシーに味わいたい人には「豆乳クリーム」などを用意。生クリームが苦手な方には「自家製カスタード」もあります。自分の好みでクリームを選べるのは嬉しいですね!

いちごのおいしい季節は5月まで!

クレープの素材と言えば、一昔前は、バナナとチョコが定番。いまはいちごがそれを上回る人気だそう。最近は白いちごも手に入りやすくなってきたので、1月には白いちごを使った限定クレープも提供されるそうです。

限定クレープは売り切れ次第終了のため、夕方にはなくなってしまうことも。確実に手に入れるには、電話で取り置き注文するのがおすすめ。いちごの旬は5月まで。それまでにたっぷりおいしいいちごを味わいたいですね。

元記事を読む
提供元: ことりっぷの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。