『刑事モース』シーズン5に『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの人が出演!

英国が生んだ人気キャラクター「モース警部」の若き頃を描く大ヒットミステリー『刑事モース~オックスフォード事件簿~』。英ITVで2月より放送されるシーズン5に出演するゲストが発表された。

【関連特集】シャーロック・ホームズを凌ぐ人気を誇る「モース警部」の若き日を描く!『刑事モース~オックスフォード事件簿~』

シーズンあたりの話数が4話から6話に増えたこのシーズン5に出演することが分かったのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』のメイスター・ルーウィン役で知られるドナルド・サンプター。合わせて、『名探偵ポワロ 複数の時計』のフィル・ダニエルズ、『千年医師物語 ~ペルシアの彼方へ~』のエマ・リグビーが参加することも明らかになった。彼らがどういう役を演じるのかは不明。

なお、『ゲーム・オブ・スローンズ』から出演するのはドナルドだけではない。すでに、ラムジーに忠実だったミランダ役のシャーロット・ホープ、〈王都の守人〉の総帥ジャノス・スリント役のドミニク・カーターもシーズン5に登場することが決まっている。ほかには、『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のキャロライン・グッドオール、『刑事フォイル』のエリー・ハディントン、『ロンドン警視庁犯罪ファイル』のリチャード・ダーデン、『LOST』のスティーヴン・エルダー、『ウルフ・ホール』のリリー・レッサーなどもキャスティングに名を連ねる。また、新たなレギュラーとして、『風の勇士 ポルダーク』のルイス・ピークが加わる。

1968年を舞台にするこのシーズンでは、よりバラエティ豊かなストーリーが展開するようだ。製作総指揮を務めるトム・ミュレンズは「今回は6つのエピソードを通して、華やかなハリウッドから、エジプトの呪い、ヨーロッパのスポーツイベントまでいろいろな世界を描くことになる」と述べている。

『刑事モース~オックスフォード事件簿~』はシーズン1の二ヶ国語版が2月10日(土)16:30よりNHK BSプレミアムにて、字幕版が3月からシネフィルWOWOWにて放送開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『刑事モース~オックスフォード事件簿~』
(C)Mammoth Screen Limited 2016

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。