映画『ウインド・リバー』脚本家テイラー・シェリダン初監督の雪山クライムサスペンス

映画『ウインド・リバー』が、2018年7月27日(金)より角川シネマ有楽町ほかにて全国の劇場で公開される。

ストーリー

舞台はアメリカの忘れ去られたコミュニティー・ネイティブアメリカンの保留地。雪深いアメリカの土地“ウインド・リバー”に突如、女性の死体が見つかった。 心に傷を抱えた孤高のハンターを演じるジェレミー・レナーと 新人 FBI 捜査官役のエリザベス・オルセンが共に事件を追う、雪山のクライムサスペンスだ。

アカデミー賞脚本賞2年連続ノミネートのテイラー・シェリダン初監督作

監督を務めるのは、『ボーダーライン』『最後の追跡』でアカデミー賞脚本賞に2年連続でノミネートされたテイラー・シェリダン。初監督として迎えた今作品は、昨年、全米4館での限定公開にも関わらず、作品評価の高さから口コミで話題を呼び、公開4週目には全米2,095館に拡大公開し、ランキング3位まで上昇。6週連続TOP10 入りというロングランでの大ヒットを記録。

主演はアカデミー賞主演男優賞ノミネートのジェレミー・レナー

心に深い傷を負う孤高のハンター・主人公のコリー役を演じるのは、『ハート・ロッカー』でアカデミー賞主演男優賞にノミネート、その後『アベンジャーズ』シリーズにも出演したジェレミー・レナー。主人公コリーと共に事件を追う新人FBI捜査官ジェーン役は、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』で映画デビュー、『アベンジャーズ』シリーズにも出演したエリザベス・オルセンが演じている。脇を固めるのは、ドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」に出演の俳優ジョン・バーンサルだ。

あらすじ

雪深いアメリカの、ネイティブアメリカンが追いやられたワイオミング州の“ウインド・リバー”に突如見つかった女性死体―。新人捜査官ジェーン・バナーが単身 FBI から派遣されるが、不安定な気候と、慣れない雪山の厳しい条件により捜査は難航。ジェーンは地元のベテランハンターかつ、遺体の第一発見者のコリー・ランバートに協力を求め、共に謎を追うが、そこには思いもよらなかった結末が・・・。

作品詳細

『ウインド・リバー』(原題:Wind River)
公開時期:2018年7月27日(金) 角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督、脚本:テイラー・シェリダン
出演:ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン、ジョン・バーンサル
配給:KADOKAWA
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。