1. トップ
  2. グルメ
  3. 仏スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」日本限定のサクランボ風味、桜&蝶の華やかなボトル

仏スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」日本限定のサクランボ風味、桜&蝶の華やかなボトル

  • 2018.1.15
  • 450 views

フランス産のスパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」から日本限定フレーバー「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント スウィート・チェリー」が登場。2018年2月13日(火)より数量限定発売される。

カフェ・ド・パリは、1967年にフランスで生まれたスパークリングワイン。6種のブドウをブレンドしたスパークリングワインに、香り豊かなフルーツフレーバーを加えて作られており、ストロベリー・マスカット・グリーンアップル・ピーチなど豊富なフレーバー展開が特徴だ。また、アルコール度数が一般的なスパークリングワインに比べて低いため、お酒が苦手な人も飲みやすい。

「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント」は、ネイルアーティストとのコラボレーションで生まれたシリーズ。今回は本シリーズより、ふんわりピンク色の液体と、ほんのり甘いサクランボ風味が特徴の「スウィート・チェリー」が登場する。程よい甘さと爽やかな酸味で、食中や食後などあらゆるシーンで楽しめる味わいとなっている。

ボトルは、ガーリーで繊細なアートが人気のネイルアーティスト・神谷一江が手がけた。ドリンク同様、ピンクを基調に桜とカラフルな蝶をあしらった、春らしい華やかなボトルに仕上がっている。

【詳細】
カフェ・ド・パリ プチ・モーメント スウィート・チェリー<数量限定>
発売日:2018年2月13日(火)
オープン価格
容量:750mL
アルコール度数:6.5%
※なくなり次第販売終了

【問い合わせ先】
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
TEL:03-5802-2671

オリジナルサイトで読む