忙しい日はこれ! 10分でできるラクチン卵料理5選

献立を考える時はなるべく主菜と副菜をとり入れて、栄養や味のバランスを整えたいですよね。でも、忙しくて時間がないと品数が減ってしまいがち。今回は、10分でできるラクチン卵料理5選を紹介します。ササッと作れるメニューばかりなので、豊かな食卓作りに役立ててくださいね。

◆セロリといり卵の塩炒め(233Kcal、塩分1.9g、調理時間10分)

【材料・2人分】

ベーコン 2枚、かに風味かまぼこ 3本、卵 2個、セロリ 1本、エリンギ 1パック(約100g)、ごま油、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 卵はボウルに割り入れ、水大さじ1を加えてよく混ぜておく。かにかまぼこは長さを半分に切って、粗くほぐす。セロリ、エリンギは斜め5mm幅に切る。ベーコンは長さを3等分に切る。

2. フライパンにごま油小さじ1を強火で熱し、1の卵液を入れて大きくかき混ぜて炒め、半熟状になったらいったん取り出す。

3. 同じフライパンにごま油小さじ1を足して強火にし、ベーコン、セロリ、エリンギ、かにかまぼこを炒める。全体に油がなじんだら、2のいり卵を戻し入れて炒め合わせ、塩小さじ1/4、こしょう少々で調味する。セロリとエリンギに少し焼き色がついてから、いり卵を戻し入れると、卵がふんわり仕上がる。

かに風味のかまぼこと卵が絶妙にマッチする塩炒め。セロリとエリンギを炒めて少し焼き色がついてからいり卵を加えるのがおいしく作るコツです。卵がふんわりと仕上がるので、調理する際にチャレンジしてみて。

◆ソーセージとねぎの中華風卵炒め

一口サイズに切った魚肉ソーセージをトッピング。合わせ調味料を加えたら素早く炒めるのがポイントです。

◆トマトと卵の黒酢炒め

卵をふわっとした食感にしたい場合は、先に卵を焼いてから取り出して、最後に炒め合わせればOK。

◆えびチリ卵炒め

冷凍おかずのえびチリを使用しているので調理がラクチン。ボリュームもあって食べごたえ抜群です。

◆キャベツと卵のさっぱり炒め

シンプルな炒めもの料理にたっぷりの酢を加えます。酢を全体に混ぜて火を止めたらでき上がり。

卵をきれいに作るコツは、適切な量の油を使うこと。油が少ないとフライパンに卵がくっついてボロボロになることがあるので、正しい量の油を使うように心がけてくださいね。(レタスクラブニュース)

元記事を読む
提供元: レタスクラブニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。